加藤浩次「おまえやるな!」ガチ相撲でふなっしーを絶賛!

拡大画像を見る

 8月13日に放送された『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に、加藤浩次(50)が登場。ご当地ゆるキャラのふなっしーと相撲を取り、そのガチぶりにネットでは「手加減してやれよ」と爆笑の声が続出した。

 登場するやいなや、加藤は「なんかすみませんね」と一連の“吉本騒動”に対して謝罪。そこへ加藤と“因縁”があるというふなっしーから、「なんかモヤモヤしているって言うからさー、相撲でもしてさー、スッキリしようぜ加藤さん!」と相撲対決が申し込まれた。そこで番組開始早々、“加藤VSふなっしー”による相撲対決が勃発。加藤とふなっしーは2013年2月に放送された情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)でも相撲対決したが、その際、ふなっしーは加藤に秒殺されてしまい、翌年12月放送の同番組でリベンジマッチを挑んだ。しかし、ふなっしーはまたしても惨敗。ふなっしーにとっては、今回が3度目の挑戦だった。

 MCの後藤輝基(45)の「はっけよーい、のこった!」の合図で、激しくぶつかり合う2人。お互いに一歩も譲らない激戦となった。しかし加藤がふなっしーの頭に咲いている花をつかんで振り回し、ふなっしーはそのまま押し倒され、頭の花をもぎ取られて負けてしまう。勝負がついた後、加藤は「お前けっこうマジできたな! 途中で俺の股間に“ニー”入れてきた。お前やるな!」と、果敢に挑んできたふなっしーを絶賛していた。

 ふなっしーに対して容赦ない加藤に、視聴者からは「もはや相撲ではなく一方的に加藤さんが倒しているようにしか見えない」「加藤さんとふなっしーが戦っててふなっしーの花取られて爆笑」「相撲なのにお花もいじゃうなんて!」「ふなっしーがメコメコになるまで叩きのめされてて草」「加藤さんは相変わらず強いな。でもふなっしーも今回は今までよりも頑張っていたと思う!」「ふなっしーボロボロすぎてかわいそうだけどなんか笑っちゃう」「お花取るとか予想外すぎて大爆笑不可避」と大反響だった。

 加藤VSふなっしー、再戦はあるのか!?

関連リンク

  • 8/20 16:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます