スーツは夏冬用でなにが違うの?レディース・メンズ冬スーツコーデも

拡大画像を見る

夏用スーツと冬用スーツの違いって何?そんな疑問を解決する簡単な2つのチェックポイントと、おすすめしたい冬用スーツのコーディネートを紹介。フォーマルな冬用スーツをおしゃれに着こなす色選びやアイテム、おすすめのスーツブランドもお届けします。


スーツには夏用冬用、オールシーズンがある


wear.jp


普段はデザインや色などを決め手に購入している方が多い『スーツ』ですが、日本では季節に合わせた種類違いのスーツが販売されています。

スーツの種類は『夏用スーツ・冬用スーツ・オールシーズン用スーツ』の3つ。季節に合わせたデザインがされているのが違いですが、一見見ただけ判別するのは難しいかもしれません。

ここでは3種類のスーツの違いについて、判別しやすい簡単な見分け方について紹介します。


夏用冬用の裏地での見分け方


wear.jp


家にあるスーツや販売されているスーツが、夏用スーツか冬用スーツかを見分けるポイントは『裏地』です。四季の変化がある日本では、季節に合わせてスーツが着やすいよう、裏地にさまざまな工夫がされています。

夏用スーツの裏地は、裏地を一部省いたデザインが特徴です。夏用スーツの裏地には背中部分の裏地がない『背抜き』や、肩周りや見ごろ部分の一部のみを残した裏地の『半裏』などがあります。

冬用スーツの裏地は、すべての部分に裏地が付いている『総裏』と呼ばれるデザインが一般的です。

また、スーツのデザインによっては、夏用冬用でも上記で紹介した裏地の特徴が異なる場合があります。そのため、スーツを見分ける際は、以下のポイントと合わせて判断してみましょう!


スーツの生地で見分ける


wear.jp


スーツを夏用か冬用か見分けるポイントは『生地』の違いです。一般的に日本では夏服には涼しい生地が使用され、冬服には暖かい生地が使用されていますが、スーツの生地も同じように作られています。

夏用スーツには『サマーウール』や『麻』または『綿』など、熱がこもりやすいスーツの通気性をよくする生地が使用されています。

また冬用スーツには『モヘア』や『ウール』または『カシミア』など、体の熱を逃がしにくい重めの生地が使用されているのが特徴的です。

もしも「触っただけでは、スーツの生地の違いが分からない」という方は、スーツに付いている『衣類表示ラベル』で生地を確認してみることをおすすめします!


レディース・メンズ 冬スーツコーデ


wear.jp


冬のスーツでもおしゃれを楽しみたいという方に向けて、レディース・メンズそれぞれにおすすめな冬用スーツの着こなし術をお教えします!


明るいグレーも素材を選んで冬仕様に


wear.jp


冬用スーツといえば、赤や茶色などの暖色系、または紺や黒などの暗色系が多く、全体的な印象が重く見てしまいがちです。

そんなときは、あえて爽やかな薄いグレーのスーツをチョイス!夏用スーツでもよく使用されるライトグレーですが、冬用スーツを選ぶコツは生地です。

ウールなどの冬用生地やツイードなどの秋冬向けの生地を選べば、明るい色合いのスーツも季節に合わせておしゃれに着こなせますよ。


ダークスーツに鮮やかインナーを合わせて


wear.jp


紺や黒などの落ち着いた色味の冬用スーツには、あえて明るい色のインナーをコーディネート!白や緑、赤などの明るい色合いのインナーにすることで顔周りのトーンが明るくなり、女性は華やかで若々しい印象に見せてくれます♪

また男性が冬用スーツに取り入れる場合は、インナーではなくベストやカーディガンに明るい色合いを持ってくると、フォーマルな雰囲気を崩さずにコーディネートできておすすめです。


スーツ×カーディガンで品のあるコーデに


wear.jp


明るいインナーを取り入れる方法で紹介した通り、冬用スーツはカーディガンやベストで重ね着ができるのがおしゃれのポイントです!

男性用スーツのインナーにはモノトーンカラーのシャツが一般的で、おしゃれを楽しむのはネクタイや小物という方が多いはず。しかし、冬であればカーディガンやベストの色合いでおしゃれが楽しめます。

カーディガンやベストはスーツのカラーと色合いを合わせれば、落ち着いたシックな雰囲気を演出できます。


グレースーツ×ボルドーセーターで都会的に


wear.jp


秋冬らしいシックさと遊び心を取り入れた『グレースーツ』に『ボルドーのセーター』の組み合わせ。

一般的なグレーのスーツはシックできっちりした雰囲気ですが、華やかながらも落ち着いた魅力を持つボルドーのインナーを合わせることで、大人の色気や味わいを感じさせてくれます。

おしゃれが制限されがちなスーツでも、ちょっとした遊び心を加えるだけで、見た目の印象をガラリと変えられる組み合わせです!


スーツの購入におすすめのブランド


wear.jp


プライベートのファッションとは違い、スーツを選ぶ時は適当に選んでしまうことありませんか?スーツをおしゃれに着こなしたいなら、まずは『ブランド』にこだわってみるところから始めましょう。

フォーマルでデザインに遊びがないと思われるスーツでも、デザイン性が高く魅力的なのがブランドスーツの特徴です。ここでは特におすすめしたい、人気のスーツブランドとその特徴を紹介します。


シルエットでみせる セオリー


wear.jp


デザイン性と素材にこだわったスーツを販売するブランド『Theory(セオリー)』。

シルエットが美しいデザインのスーツや服を多く取り揃え、スタイリッシュなスーツを着こなしたいという方におすすめです。またストレッチ素材を使用したスーツは、デザイン性だけでなく動きやすさでも人気を集めています!


価格帯もスタイルも幅広い ユナイテッドアローズ


wear.jp


豊富なジャンルの洋服がお手頃価格で手に入る、日本生まれのブランド『UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)』。カジュアルだけでなくフォーマルウェアも多く扱っており、生地や仕立ての違いによって価格の異なるスーツを販売しています。

色合いやデザインなどのほか、自分が欲しい価格帯に合わせてスーツを選びたい時は、ぜひ一度チェックしておきたいブランドの1つです!


冬スーツもおしゃれに決めて!


wear.jp


日本では一般的な夏用と冬用スーツの違いから、冬用スーツをおしゃれに着こなすポイントを紹介しました。冬用スーツはさまざまなアイディアとアイテムを取り入れれば、誰でもおしゃれに着こなすことが可能です。

冬の寒い時期にも着ているだけで心があたたかくなるような、おしゃれなコーディネートにぜひ挑戦してみましょう!

※画像は全てイメージです。

関連リンク

  • 8/20 11:30
  • ARINE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます