女性らしさが引き立つコクーンシルエットコーデ。おすすめアイテムも

拡大画像を見る

女性らしい柔らかいゆったりフォルムが特徴のコクーンシルエットは、体型隠しだけでなく大人のキレイめファッションとしても人気のアイテムです。どんなコーデがあるのか、おすすめを紹介します。コクーンシルエットでお洒落を楽しんでくださいね♪


コクーンシルエットって?


wear.jp


『コクーン』とは『繭』のことです。繭やタマゴのように、真ん中に丸みのあるシルエットで、フェミニンなボディラインが演出できます。同時に体型カバーができるのも嬉しいですね。

ゆったりしたシルエットなのでボディラインが出にくく、体型が気になる人にもおすすめです。また、程良いゆるやかさが今風のスタイリッシュなコーディネートにマッチします♡

トップスだけでなく、コートやスカートなどコクーンシルエットのアイテムはたくさんあります。


バルーンシルエットとの違い


wear.jp


バルーンシルエットとは、風船のようなシルエットのことで、真ん中が膨らみ、裾の方を絞ったようなフォルムをしています。

コクーンシルエットと似てはいますが、裾に向かって絞られるのが大きな違いです。


コクーンシルエットのおすすめコーデ


wear.jp


コクーンシルエットは体型カバーしてくれるだけでなく、丸くてやわらかいフォルムが女性らしい雰囲気を演出してくれます。コクーンシルエットはボリュームがあるだけに、組み合わせるアイテム次第でスッキリと見せることが大切です。

オンオフ両方に使えるコクーンシルエットのおすすめコーデをご紹介します。


Vネックセーターで余裕ある大人コーデ


wear.jp


Vネックに開いたデザインは、全体的に丸っぽいコクーンシルエットに直線的なパーツが入ることで、スッキリ感を演出しています。

腰周りにボリュームのあるコクーンシルエットのセーターは、首周りをVネックで開けたデザインで視線を上に集めることで、体型カバーにも一役買ってくれますよ。


スキッパーシャツで抜け感あるコーデに


wear.jp


スカートにコクーンシルエットアイテムを持ってきた場合は、トップスをシンプルな白のスキッパーシャツでスッキリまとめましょう。

スキッパーシャツは、Vネックに襟のついたデザインなので、ビジネスやきちんとしたファッションが求められる時にも便利です。

シャツはインすると、コクーンシルエットで腰周りがスッキリして見えますよ♡ちょっとキレイめファッションを取り入れたい時はおすすめです。


コクーンシルエットのおすすめアイテム


wear.jp


コクーンシルエットのアイテムはたくさんありますが、中でもワードローブに入れておきたいおすすめアイテムをご紹介します。


a.v.v(アーヴェヴェ)コクーンパフスリーブニット


zozo.jp


パフスリーブとは、袖が風船のように膨らんだ形のことで、袖口や肩先にギャザーやタックを入れることで作られています。

コクーンシルエットの丸みと、袖の膨らみでフェミニン度がアップし、清楚で上品な大人の印象に。

ボトムスにシンプルなデニムなどを合わせると、ボディと袖の丸いフォルムが、体型をうまくカバーしながらも、だぼつかずスッキリとしたシルエットにしてくれます。

タイトスカートなどを合わせると、オフィスでも女性らしいスタイルが完成しますよ。


JEANASIS(ジーナシス) コクーンミリタリーコート


zozo.jp


ノーカラーのミリタリーコートは、ウエストと裾が絞れるようなデザインになっています。

そのまま着ても女性らしいミリタリーファッションになりますが、裾だけ絞るとコクーンシルエットが強く出て、キュートな印象になります。

ウエストを絞るとよりフェミニンに着ることもできますよ♡オフホワイトのキレイめパンツなどに合わせてパンプスを履くと、ミリタリーコートが絶妙なスパイスになります。


コクーンアイテムでフェミニンコーデ


wear.jp


コクーンシルエットは、体型カバーしたい人にはとても重宝するアイテム。うまくコーディネートすることで、スッキリとしたシルエットにまとめることができます。

ラフなイメージだけでなく、きちんと感のあるコーデも楽しめるので、ぜひワードローブに揃えてみてくださいね。

※画像は全てイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

関連リンク

  • 8/20 11:30
  • ARINE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます