指原莉乃「ゴリ捏造」の“ママタレ風”ショットに、ファン大ウケ!

拡大画像を見る

 7月23日、タレントの指原莉乃(26)が自身のインスタグラムを更新。いとこの子との2ショットを公開し、話題を呼んでいる。

 現在、地元の大分に帰省中の指原は、「いとこの子供です」「かわいくって癒された~」とコメントし、親族とのプライベートフォトを投稿。指原は「写真撮ってたら入ってきたの」「かわいい」と、女の子のほうから近寄ってきたと、うれしそうにつづっていた。

 しかし、指原はハッシュタグのほうで、この画像の真実をネタバラシ。「ゴリ捏造」「顔うつらないように入らせた」とぶっちゃけ、このいとこの子とのほほ笑ましいショットは、指原の指示による“ヤラセ”だったことを明かした。

 さらに指原は「お子さんの顔公開してないお母さんタレント風」「自然に戯れてる風」と、この“ヤラセ”ショットのコンセプトも説明していた。

 そんな計算ずくのあざといショットに、ファンは大ウケ。「さっしー#タグのコメントがおもしろすぎる!」「タグで吹いたけど1枚目の笑顔が優しい」「見事なハッシュタグ」といったコメントがある一方で、「ほのぼのして良いです」「小さい子は癒されるよね」「母親になった姿想像した」「いとこの子どもさん、めっちゃカワイイじゃん」という率直な感想もたくさん寄せられていた。

 ママさんタレントのインスタ画像って、案外こんなふうに撮られているのかも!?

※画像は指原莉乃のインスタグラムアカウント『@345insta』より

関連リンク

  • 7/24 12:35
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます