夫の趣味に合わせた?仲間由紀恵の“変化”に視聴者からツッコミ殺到!

拡大画像を見る

 7月17日に放送された杏主演のテレビドラマ「偽装不倫」(日本テレビ系)の視聴率が、11.2%だったことがわかった。同ドラマは初回から数字を上げたという。

「東村アキコ氏の漫画が原作となっているのですが、その中で、主人公の相手役はイケメン韓国人という設定だったのですが、ドラマだと宮沢氷魚演じる日本人に変更されたことで原作ファンが猛反発。しかしフタを開けてみれば、視聴率は第1話の10.1%から、1.1ポイント増となりました」(テレビ誌記者)

 そして今回の第2話では、仲間由紀恵演じる主人公の姉・葉子が、年下イケメンとデートする不貞疑惑シーンが描かれた。そんな仲間は、産休を経て本作が連ドラ本格復帰となったわけだが、現在の姿に視聴者から注目が集まっている。

「スリムなイメージのあった仲間ですが、復帰後は体型が変化しており、ふっくらとした姿でドラマに出演しています。するとSNSでは『仲間由紀恵、太ったね』『出産太り?』『美人なのは間違いないけど、太ると綺麗なおばさんって感じかも』と、彼女の体型に関する書き込みが殺到。そんな仲間といえば、一昨年に夫・田中哲司の不貞が発覚しました。彼の相手だったヘアスタリストも、ふくよかな体型だったため、今回、仲間があえてダイエットせずポッチャリ体型を維持しているのは、夫の趣味なのではないかと一部で噂されています」(芸能記者)

 とはいえ、熟女好きの向きからは「色気が増したな」などといった歓迎の声も出ているという仲間。今後、もしドラマで“肌見せベッドシーン”などがあれば、さらに注目を集めそうだ。

関連リンク

  • 7/22 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます