有吉弘行、吉本問題のSNS発言を控える理由「これが職人」

拡大画像を見る

お笑い芸人の有吉弘行が、21日に放送されたラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN/毎週日曜20:00~)で、反社会的勢力との闇営業問題で謝罪会見を開いた雨上がり決死隊の宮迫博之と、ロンドンブーツ1号2号の田村亮について言及した。

有吉は「宮迫さん、どうしたの? 最近、あんまり見ないね。亮さんも見ないね、最近」などと言っていたが、「俺、『アメトーーク!』に行ってきたよ、だから。宮迫さんいなくなってから」と明かした。

そして「やっぱり、自分のできることやってますよ、粛々と。これがやっぱり職人っていうものですよね。ツイッターでね、ものばかり言っててもしょうがないからね。そんなこと言っている暇があったら、ちゃんと仕事しなさいっていう話で」と語った。

さらに「まだなんか、いろいろありそうだね。明日(22日)は、岡本(昭彦/吉本興業社長)さんが会見やるでしょ?」と述べ、「だから、やっぱり静観して、全貌が分かるまで偉そうなこと言わない方がいいよ。手のひら返したみたいにみんな、なっているけどさ。散々、叩いていた連中が今度は『よくやった』なんて言ってるしさ。よく分かんないよ、ちゃんと見ないと。なんでもいっちょかみしたがるんじゃないよ」と話していた。

関連リンク

  • 7/22 7:00
  • マイナビニュース

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

8
  • ひなぴょん

    7/24 12:05

    1番悪いのは 貰った金を 貰って無いと 嘘ついてしまった方やけど それが発端で、濃いブラックが 明るみに出てしまった^_^

  • こういう役割の人いますよね。でも私は前線で戦ってる男を一番応援したいな、傷だらけ。真ん中あたりで呟く人も、、亮さんのあんな姿見たら、ねぇ、思わず、でしょう。小さな言葉でも涙が出るほど嬉しいと思う。黙ってられなくて何か動いている人ら、人間らしいと言える。それに、ネットで叩いてた人と、応援する人は、案外別人かもしれないし、、素直に謝る姿には寛容になるのは良い事。

  • 今回の騒動で1番冷静で1番まともな人だ。

記事の無断転載を禁じます