吉本興業、パンチ浜崎を注意 反社会的勢力と接触

拡大画像を見る

吉本興業は18日、お笑いコンビ、ザ・パンチのパンチ浜崎が反社会的勢力と接触したとして注意をしたと、公式サイトで発表した。

サイトでは、「パンチ浜崎に関しまして、弊社に対し反社会的勢力との接触に関する情報提供があったところ、パンチ浜崎本人から、『昨年、知人の別荘に遊びに行き、海水浴場の海の家で飲食した際、入れ墨の入った複数の男性からビールをご馳走になりました。その御礼を伝えた際に流れで記念撮影に応じたのですが、その後不安になりその場を離れたということがありました』との報告を受けましたので、弊社としましては、パンチ浜崎に対し、気をつけるように注意を行いましたことを報告させて頂きます」と伝えた。

パンチ浜崎は、反社会的勢力のイベントに事務所を通さない闇営業で参加したとして謹慎処分を受けている。

関連リンク

  • 7/19 0:06
  • マイナビニュース

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • トリトン

    7/20 9:07

    へえー入れ墨してる人ってヤクザなの?タトゥー容認してる人抗議でもしたら知らなかったな入れ墨イコールヤクザなんだ。

記事の無断転載を禁じます