衝撃逮捕からわずか3年…あの大女優の息子が芸能活動復帰!

拡大画像を見る

 現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』で見せた、“とよばあちゃん”の演技が話題となっている女優の高畑淳子(64)。その息子の高畑裕太(25)が、舞台で芸能活動を再開させることが明らかになった。

 裕太は、2015年の連続テレビ小説『まれ』に出演後ブレイク。その天然キャラを活かしてバラエティ番組でも活躍していたが、2016年8月23日、映画撮影のために滞在していた、群馬県前橋市のビジネスホテルの女性従業員に暴行を加えたとして逮捕された。

 8月26日には母親の淳子が謝罪会見を開き、当初30分ほどで終了する予定だったが「すべての質問にお答えしたい」という淳子の意向で、スタンドマイクの前に立ち、64分間にわたって取材陣からの質問に答えた。

「高畑淳子さんは号泣しながらも記者からの質問に答え、裕太の芸能活動再開について“(復帰は)してはいけないことだと思っています”と話していましたね」(芸能レポーター)

 同年9月9日までに、裕太と被害者側の間で示談が成立。同日、裕太は不起訴処分となった。その後、所属事務所は裕太とのマネジメント契約を解除し、芸能活動は無期限休止に――。

 2017年9月発売の『女性セブン』(小学館)では、裕太の近況を掲載。遺品整理のアルバイトをして社会復帰をしている姿が伝えられた。さらに、昨年6月、『週刊女性』の取材に応じ、「舞台に出演して芸能界に復帰するそうですが?」という質問に、「そんなことは全然ないですよ。復帰なんてできませんよ」と、芸能活動復帰はないと話していた。

 そんな高畑裕太が、来月の舞台で復帰するというのだ。

「東京・下北沢の小劇場B1で、8月16日から始まる舞台『さよなら西湖クン』に出演することが明らかになったんです。あの衝撃の暴行事件からわずか3年足らずで、表舞台に復帰することになりました。

 これには業界関係者からも、“高畑淳子さんが会見と言っていたことが違う”“甘すぎる”“被害者がいる事件なのにいくらなんでも早すぎるのでは?”といった疑問の声が上がっています」(テレビ局関係者)

 舞台での復帰にあたり、高畑裕太は、事件について何か語るのだろうか――?

関連リンク

  • 7/18 7:02
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

18
  • 事件を起こす前から女性に対する執着心の強さを売りにしてる青年だったが、母も男好きを売りにしている美女だったので血の強さを笑いに変えてるのが、全く笑えなくなった事件だった。 復帰は早過ぎだと思うな。

  • 宮迫氏も3年後には復帰できるのかな?

  • 母親に対しても一言一言のコメントに対して何を話すのかなと画面から目が離せない感じですね。芸能人はコメント盛りが命ではありますが余りにも盛り過ぎると又それも命取りですからね。

記事の無断転載を禁じます