DeNA、終盤の集中打で逆転勝ち後半戦初勝利! 広島レグナルド3連続四球と誤算

拡大画像を見る

DeNAは16日、本拠地・横浜スタジアムでの広島戦を8-5で勝利し後半戦初勝利を挙げた。同点の7回にロペスのタイムリーで勝ち越し逆転勝利を収めた。

同点の7回にロペスのタイムリーなどで一挙4点を奪い勝ち越しに成功

■DeNA 8-5 広島(16日・横浜)

 DeNAは16日、本拠地・横浜スタジアムでの広島戦を8-5で勝利し後半戦初勝利を挙げた。同点の7回にロペスのタイムリーで勝ち越し逆転勝利を収めた。

 DeNAは3点を追う6回。ソトの26号2ラン、宮崎の13号2ランで一挙4点を奪い逆転に成功。7回に同点に追い付かれたがその裏に1死から3連続四球で得た満塁のチャンスでロペスが左前適時打、さらに佐野の2点タイムリー、伊藤の中犠飛で一挙4点を奪い逆転に成功した。

 広島は2回に西川の2点タイムリー、バティスタの適時打で3点を奪い試合を優位に進めたが、好投を続けていた先発アドゥワ誠が6回にDeNA打線に捕まると、7回はレグナルドが制球を乱し逆転負けを喫した。(Full-Count編集部)

関連リンク

  • 7/16 21:13
  • フルカウント

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます