日ハム、代打宇佐見の押し出し四球で後半戦連勝! 鷹甲斐野が1イニング4四死球と誤算

拡大画像を見る

日本ハムは16日、敵地ヤフオクドームでのソフトバンク戦を3-2で勝利し後半戦連勝スタート。同点の9回に2死満塁から代打・宇佐見が押し出し四球を選び勝ち越しに成功した。

同点の9回2死満塁で代打・宇佐見が押し出し四球を選び後半戦連勝スタート

■日本ハム 3-2 ソフトバンク(16日・ヤフオクドーム)

 日本ハムは16日、敵地ヤフオクドームでのソフトバンク戦を3-2で勝利し後半戦連勝スタート。同点の9回に2死満塁から代打・宇佐見が押し出し四球を選び勝ち越しに成功した。

 日本ハムは2点を追う4回に大田の14号ソロ、田中賢の右犠飛で同点に追いつくと9回は2死満塁の好機で代打・宇佐見が押し出し四球を選び、これが決勝点となった。

 ソフトバンクは守護神のルーキー・甲斐野が申告敬遠を含む4四死球と誤算だった。(Full-Count編集部)

関連リンク

  • 7/16 21:08
  • フルカウント

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます