「天使過ぎる!」本田真凜、望結、紗来三姉妹の三つ編み写真にファン歓喜

拡大画像を見る

 フィギュアスケート女子の本田真凜選手が6月23日に自身のインスタグラムを更新。アイスショー「プリンスアイスワールド(PIW)」札幌公演で競演した妹の望結、紗来とのスリーショット写真を公開し、ファンからは「天使過ぎる3人!」とべた褒めされている。

 PIW札幌公演は22、23日の2日間開催され、本田真凜はじめ荒川静香、村上佳菜子、織田信成、ロシアのプルシェンコなど、数多くの有名スケーターが集結。望結は22日、紗来は23日に特別ゲストとして参加している。

 それぞれ青を基調とした衣装に身を包み、三つ編みツインテールのお揃いのヘスタイルで写真に収まった三姉妹には、《3人とも可愛すぎる!》《癒やされた♪》《真凜キレイになったね》《望結ちゃんも紗来ちゃんも大きくなったな〜》など、親しみのこもった声が続出。

「三姉妹が、それぞれの目標に向かって頑張っているところですが、こうして3人が集まると、一気に和みますね。本田3姉妹は、フィギュアファンならずとも気になる存在で、国民全体が美しく成長していく姿を見守っているという感じ。末っ子の紗来選手が才能を開花させつつありますし、伸び悩んでいる長女の真凜選手には来シーズンにぜひ結果を残してほしいです」(スポーツライター)

 インスタグラムには他にも、村上佳菜子やプルシェンコとのツーショ、織田信成との変顔写真も投稿されているが、真凛選手の可憐さと華やかさには、そのへんのアイドルもかなわないだろう。

(石見剣)

関連リンク

  • 6/26 6:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます