マック初登場「ガーリックシュリンプバーガー」

拡大画像を見る

マクドナルドは7月3日から、夏のキャンペーン「『超ハワイイ!!!』ハワイアンバーガーズ」をスタート。ハワイ州観光局の公認を得た、ハワイらしさ満載のバーガー3商品を販売する。

今回登場するのは、ハワイの鉄板グルメをテーマにしたメニュー。「チーズロコモコバーガー」(420円/税込み)は、肉厚ビーフパティとたまごに、フルーティーな特製バーベキューソースとチェダーチーズが絡む夏の風物詩的な存在で、2015年の初登場から、改良をしながら5年連続の登場となる。

また、今年初登場となる「ガーリックシュリンプバーガー」(420円/税込み)は、ぷりぷり食感のえびカツに、ロースト感のあるえびの旨味とガーリックの食感が効いたスパイシーなソースがやみつきになる一品。

「ハワイアンバーベキューポークバーガー」(420円/税込み)はポークパティとたまご、トロピカルでジューシーなベーコンと特製バーベキューソースがマッチした、食べ応えのあるおいしさだ。
  • 6/26 0:28
  • Narinari.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます