簡単テクニックで旬顔に!夏色映えリップメイクで爽やかな好印象レディ♡

拡大画像を見る

いつものメイクに夏色リップを取り入れるだけで、一気に旬顔を先取りすることができるんです♪ 今年も夏に似合う、透明感のあるシアーな質感をしたヘルシー&ジューシーなリップがたくさん発売されていますね。そこで、夏に映えるシアーな質感のリップアイテムで、より洗礼された上品なリップに仕上げるメイクテクニックをご紹介します!

リップエッセンスで唇のコンディションを整える


myreco.me

<商品>

米肌  活潤リップエッセンス /1,200円(税抜)


透明感のあるリップをつける時は、唇の乾燥や縦じわ、くすみなどが目立ちやすいので、リップトリートメントなどで唇のコンディションをしっかりと整えましょう。


保湿タイプのリップトリートメントで唇を乾燥から守ります。
ほんのりピンクなどの色付きタイプは、後につけるリップの色をより引き立ててくれるのでおすすめです。


塗った後はティシュでオフして、この後つけるリップのヨレを防ぎます。



コンシーラーで口角をアップ


sachico @sweet_s2_pink

<商品>
ロレアルパリ ルーセントマジック スカルプティング デザイナー(01 コンシーリングワンド) /1,600円(税抜)


口周りを明るくする事で透明感のあるリップカラーを際立たせます。
口周りの影やくすみを消すだけで、明るさがでて、口角アップの効果があります。


お肌よりワントーン明るめカラーを使って下唇の口角の影を飛ばし、口角が上がった明るい表情にしていきます。


口周りは乾燥しやすいので、やわらかい質感で水分が多めの筆タイプがおすすめです。
下唇の両サイドに、口角から約1cmほど少しオーバーに塗って、指でたたいてぼかします。


リップライナーで唇の形を整える


myreco.me

<商品>
リンメル エグザジェレート リップライナーペンシル(002 ベビーピンク) /600円(税抜)


透明感のあるカラーを使うとリップラインがぼんやりした印象になりやすいので、リップライナーを使ってきゅっと引き締まったリップの形へ整えていきます。


唇の形を整える場合は、唇の色よりも少し濃いと感じるベージュ系カラーのリップライナーを使ってリップラインの形を整えていきます。

リップの周りを縁取っていき、中央は塗りつぶします。


ポイントは、下唇の両側とリップの端をしっかり“くの字”でなぞっていきます。

“くの字”をなぞることで、キュッと上がった口角に仕上がります。


お気に入りの夏色リップカラーをオン


myreco.me

※この商品は2019年5月にパッケージ等がリニューアルされました。画像はリニューアル前のものです。

 

<商品>
オペラ リップティント N(02 PINK) /1,500円(税抜)


夏らしい爽やかカラーを使って、夏映えするリップメイクに仕上げていきましょう!
透明感のあるリップは色が落ちやすいので、ティントタイプがおすすめ。


ベースを整えているので、そのまま塗っていきます。

リップラインでとった輪郭の内側を、ツヤが出るように何度か重ねてしっかりと塗っていきます。


ハイライトで唇に自然な立体感を


myreco.me

<商品>
ヌーディーモア クリーミーフラッシュ /2,800円(税抜)


仕上げにハイライトを少しのせるだけで唇に立体感が出て、ふっくらとしたリップに仕上がります。

女性らしさや若々しい印象になります。


唇になじみやすい練りタイプやクリームタイプのハイライトがおすすめです。


この商品は、少しゴールドが入った日本人の肌色に馴染みやすい練りタイプのハイライトです。
唇の山の部分と下唇の中央に指で軽くトントンとのせて、光を集めて立体感な唇に仕上がりますよ。
ハイライトを使って仕上げたら完成です♡


夏映えする好印象リップメイクの完成!


myreco.me


透明感は残しつつ、ナチュラルな中にも凛々しさや立体感が出ているので、一味違ったリップメイクに仕上がりますね。

シアーな質感のリップをそのままつけてもカジュアルで可愛い印象ですが、唇のコンディションやベース、形を少し整えるだけで、上品で洗礼された印象になります。



いかがですか?少し手を加えることでリップの色持ちも良くなったり、写真映え効果も期待できるので、今回紹介したリップメイクテクニックはおすすめですよ。
是非お気に入りの夏色リップで試してみてくださいね♪

関連リンク

  • 6/25 22:00
  • myreco

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます