【イベントレポート】天下統一恋の乱Love Ballad〜華の章〜のリアルお食事イベント『つゆ濡れし、天下の宴~隠された信長様のもくろみ~ 』でリアル信長様とリアル光秀様に大接近

 6月1日・2日に東京、9日は京都で、ボルテージの大人気アプリ「天下統一恋の乱Love Ballad〜華の章〜」(以下、恋乱)のリアル恋アプ体験お食事イベント『つゆ濡れし、天下の宴~隠された信長様のもくろみ~ 』が開催されました。大盛況のうちに幕を閉じた同イベントの、東京会場の様子をレポートしていきたいと思います。



 昨年夏に開催され、好評だった天下の宴の第2弾となる今回のイベントでは、おなじみの織田信長とザビエールに加え、明智光秀も登場。



イケメン俳優と“2次元の信長”2ショットに眼福


 クオリティの高いなりきりで、ユーザーから絶大な支持を受けている黒貴さん演じる織田信長と、麻倉尚太さん演じるザビちゃんことザビエール。信長様の重臣・明智光秀という重要な役周りとなる桜田航成さんは、一体どんなふうに”光秀様”を演じるのでしょうか。期待を込めた注目が集まります。



 東京の会場となったのは、The Stay Gold GINZA。まず視界に飛び込んできたのは、和モダンな内装に馴染む絢爛な打掛と巨大なキービジュアルの垂れ幕。。出迎えてくれたスタッフさんに促され、会場に通じる暗幕をめくると……「!!!!!


 なんと、ザビちゃんと光秀様がお出迎え。驚いて一瞬息が止まりましたが、光秀様役の桜田さんはニコニコと「すみません、驚かれましたか。」「ようこそいらっしゃいました。お待ちしておりましたよ。」といった声をかけてくださいました。また、ザビエール役の麻倉さんも「待ってたわよ。(この後の)宴でね♪」と言ってくれました。優しすぎませんか。



 会場には浴衣・着物姿だけでなく、コスプレ姿の参加者も沢山。そして、宴の間の各所で武将の等身パネルが見守っています。




 着席すると、テーブルには美しいキービジュアルのランチョンマットや、ミッション冊子、コースターが置いてありました。 



 和洋折衷の豪華なビュッフェとドリンクを楽しみながら開始を待ちます。



 お馴染みのBGMが流れ始めるとともに、スクリーンに続々と現れる武将の皆様。甲斐・越後・奥州・尾張と、15武将からのご挨拶メッセージに続き、"本物"の信長様(黒貴)と光秀様(桜田航成)ザビエール(麻倉尚太)が登場。




 別室に集っているとされる各武将の様子を語りつつ、イベントの概要や諸注意事項の説明してくれました。そして、初めましての光秀様と、信長様の絡みも新鮮。日々、信長様に「つまらない人間だ」と言われている光秀様ですが、その真面目な性格から「面白い人間になろう」と真剣に努力されている——というアプリ内のキャラクターそのままに、お笑いを一生懸命に披露してくださいました。



 そんな光秀様の記念すべき初ボケともいえるネタは、「(私は)明智だけにケチな人間です。」というものでした。信長様との絶妙な掛け合いも相まって、会場は温かな笑いに包まれていました。



 3人が一旦退場すると、お食事とミッションの時間です。今回のイベントは、「愛する殿へ和歌を贈る」というもの。配られた冊子の問題に答え、正解となる和歌の組み合わせを見つけたら、清書して提出。すると、殿からのお手紙やブロマイドが返ってきました。



 そして、織田信長役と明智光秀役のキャスト2人と写真撮影が行える『らぶらぶふぉと』のお時間も……!



 とても近い…!! 戻って来た参加者さんがフラついていたのも納得です。



 そんなこんなで、夢のような時間はあっという間。参加者とのフォトセッションを終えた信長様と光秀様が再び会場に現れると、いよいよ宴もたけなわです。信長様が、お客さんとしっかりと目を合わせ「宴は楽しめたか」「貴様は誰に歌を送ったのだ」「俺ではないのか」などなど声を掛けながら会場をじっくりと一周していた姿が印象的でした。



 最後は3人で家臣から借りたという『すまほ』で自撮り。ボタンを長押ししているせいで怒涛の連写音が鳴り響きます。



 これからも信長様についていくことを誓う光秀様。



 信長様も満足のご様子です。



 昼の部と夜の部、両方参加した人は3人のキャストとハイタッチができるという特典もあり、ここでも一人一人と目を合わせ、会話を楽しみながらお見送り。「明日も来るのだろう」という信長様に頷く参加者も多数でした。



 『天下の宴』の名にふさわしい豪華さと充実した時を堪能できた同イベント。早くも次の開催を待ちわびる声も多く聞こえました。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/17 12:20
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます