「オッサンだから」は理由じゃない?恋活アプリで失敗する30代男の共通点[AD]

拡大画像を見る

 タップル誕生、というアプリを覚えているだろうか。これまで、数あるマッチングアプリの中でも優秀な“恋活”アプリとして何度か紹介してきたが、若者たちの間では既に良く知られた存在になっているようだ。


 かつての“出会い系”や本気の婚活サービスとは違い、彼らはこのタップル誕生をfacebookやTwitterと同じような感覚で使いこなしている。時に恋人を探し、時に趣味の合う異性の友人を探し、また時には人脈を広げるためにも利用し、広い意味での“出会いの場”として機能させているのだ。


 


【参考動画】



 


■失敗する俺たち


 むろん、30代も例外ではない。タップル誕生に限らず、マッチングアプリを利用した経験がある独身男は少なくないことだろう。しかし、いざマッチングアプリを始めてみたものの、全く上手くいかず気力を使い果たしてしまう事例も多い。「結局、オッサンは相手にされない」などと、安易な考えでアプリを削除したり、そもそもインストールを諦めたりはしていないだろうか。


 本記事では、いつものごとくタップル誕生の機能を例にあげ、これまでマッチングアプリに挫折してきた30代男たちの「失敗する理由」と「成功の秘訣」をまとめてみた。


 


>タップル誕生を無料ダウンロード(iPhone)


>タップル誕生を無料ダウンロード(Android)


 


■セキュリティを疑いすぎる



 


 インターネットの発達とともに成長し、様々なネット犯罪を目の当たりにしてきた30代。個人情報の流出や美人局などの犯罪を恐れるあまり、そもそもマッチングアプリの利用に対して臆病な場合がある。


 これを解決する方法は、信用に足るアプリを探すしかない。セキュリティ面を重視するのであれば、タップル誕生(サイバーエージェントグループが運営)のように、大手企業が運営しているものを選ぶべきだろう。大手ほどセキュリティ体制が整っているのは当然のことであるし、不審な利用者への対応も迅速だ。


 



例:タップル誕生の場合


 


 また、匿名制のタップル誕生なら、相手に本名を知られる心配はない。マッチング後のやり取りもアプリ内のメッセージで済ませられるため、連絡先を交換する必要もないのだ。


 出会いの少ない30代、怯えてばかりでは何も始まらない。自分から個人情報を公開しない限りは安全、と考え、積極的に出会いを求めてほしい。


 


■気軽に「いいかも!」を送れない



 


 タップル誕生の場合、マッチングに必要な操作は、ピックアップされた相手のカードを直感的に「いいかも!」か「イマイチ…」に振り分けるだけというシンプルなもの。通勤中や休憩時間にサクサク片手で女の子を選び、「いいかも!」を送った相手から同じく「いいかも!」が届けばマッチング成立……という効率の良さが最大の魅力だ。一日に平均7件もの「いいかも!」が届くため、マッチング率はさらに高くなる。


 しかし、ここで積極的になれなければ、マッチングのチャンスは巡ってこない。例えば、自分好みの美人を見つけたのに「サクラでは?」と無駄に勘ぐる、女性から「いいかも!」が届いたにも関わらず「プロフィールのうち1項目が気に入らない」と完璧を求めすぎる、など様々な理由をつけて中々「いいかも!」を選択しない男だ。


 これは、「いいかも!」を重く捉えすぎていると言えるだろう。恋活アプリは、お見合いツールではない。あくまでも“出会いのきっかけ”を探すためのサービスであり、マッチング成立後にはメッセージで相手と会話をするチャンスもある。直感で「いいかも!」と思った相手には全てアプローチする位の気軽さが重要なのだ。


 


>タップル誕生を無料ダウンロード(iPhone)


>タップル誕生を無料ダウンロード(Android)


 


■興味のあるカテゴリーが多い・少ない 



 


「趣味の合う人同士でつながれる」がコンセプトのタップル誕生では、まず最初に自分が興味を持っているカテゴリーを選択する。料理や音楽といった趣味のほか、「平日が休み」「家でまったり派」などライフスタイルに関するものもあり、選択したカテゴリに合う相手がピックアップされるシステムになっているのだ。


 ここで気をつけたいのが、選択するカテゴリの数。自分が選択したカテゴリは女性会員からも見える状態になるため、相手が「自分との共通点」を判断する際の材料になるのだ。チャンスを広げたいからといって全てのカテゴリを選択するような暴挙に出ては、本当は何に興味があるのかわからない謎の人物が出来上がる。かといってカテゴリが少なすぎると、今度は「共通点が少ない」と判断する女性が増えてしまうので要注意だ。


 ここは最低でも5カテゴリ選択、多くとも10カテゴリ程度の数に収めることをオススメする。


 


>タップル誕生を無料ダウンロード(iPhone)


>タップル誕生を無料ダウンロード(Android)


 


■プロフィールが適当



 


 バンバン出会えるのが魅力のタップル誕生だが、それでも「上手くいかない」と感じるなら、プロフィールの充実度に問題があるのかもしれない。と言うのも、女性は意外と細かく男のプロフィールをチェックしているのだ。


 そこで今回は、タップル誕生を利用したことがある20~30代の女性からの意見をもとに、魅力的なプロフィールづくりのポイントを以下にまとめてみた。


 


・プロフィール写真:


 顔がわかる写真+趣味がわかる写真を登録する。顔のアップに抵抗があるなら全身の写真でも可。旅行先やカフェで撮ったものなど、リア充感のある写真を選ぶ。


 


・自己紹介文:


 職業や趣味、よく飲んでいる街など、人となりがわかる情報を丁寧語で書く。30代以上ならタメ語・顔文字多用NG。


 


・プロフィール項目:


 できるだけ全部の項目を入力する。タバコ・酒などネガティブに捉えられかねない項目でも、未入力より正直に書いた方が好印象。未入力の項目が多いアカウントは「やる気」が感じられない。


 


 自信がない項目でも正直に公開すれば、それをチャームポイントや共通点として感じてくれる女性が現れるかもしれない。隠すと逆に不審がられるケースもあるため、プロフィールは極力詳細に、素の自分に少し盛った程度の内容に留めておくのが良いようだ。


 


>タップル誕生を無料ダウンロード(iPhone)


>タップル誕生を無料ダウンロード(Android)


 


■まとめ


 以上のパターンから判明したのは、30代男が陥りやすいマッチングアプリでの“失敗”には、必ずしも年齢が関係しているわけではないということだ。出会いを求める上で必要なものは、わずかな勇気と積極性、そして自己アピール。プロフィールの入力など面倒臭いと感じるかもしれないが、それだけでマッチング率が上がるなら儲けものだ。


 


 タップル誕生の醍醐味は、ちょっとした空き時間に次々と出会いのチャンスが訪れることと、自分の趣味やライフスタイルに合った相手を見つけやすいことにある。これまでマッチングアプリに挫折してきた男性も、今回の記事を参考にぜひ出会いのチャンスを広げてほしい。


 


>タップル誕生を無料ダウンロード(iPhone)


>タップル誕生を無料ダウンロード(Android)


 



 


提供:株式会社マッチングエージェント


 


※ 当サービスは18歳以上の方のみご利用できます。

  • 4/24 9:40
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます