大幅リニューアル♪「東京プリンスホテル」を徹底解剖!

拡大画像を見る

(写真撮影:aumo編集部)


 開業以来、多くの人々に親しまれ愛されてきた「東京プリンスホテル」が2017年4月1日にリニューアルオープン!そんな新しく生まれ変わった東京プリンスホテルに今回は潜入!徹底解剖してきました! 


52年の歴史と伝統を継承しつつ、更なる進化!



(写真撮影:aumo編集部)


 デザインは国内外の商業施設を手がけ数々の賞を受賞しているA.N.Dクリエイティブディレクターの小坂竜氏が「Classical elegance’豊かな滞在’」をコンセプトに手がけました。ホテルの顔、ロビーは従来の形からモダンにアレンジを加えた西洋的装飾と、鮮やかなカーマイン色のファブリックアート(布製アート)により、伝統の中にも華やかさを感じられる空間が演出されています。



(写真撮影:aumo編集部) 


 クラシカルでラグジュアリーな空間はこれからの滞在への期待値を大幅にUPしてくれます。 


「Classical elegance’豊かな滞在’」を演出する極上空間



(写真撮影:aumo編集部)


 新設されたクラブデラックスキングルーム。ベッドボード側の壁は東京タワーを意識したカーマイン色とし、クラシカルな装飾が家具や照明などに施されています。華やかで遊び心のある空間はまさに極上空間。そんな空間でゆったりとくつろぎのひと時を過ごすことが出来ます。



(写真撮影:aumo編集部)


 クラブフロア宿泊客限定の新設されたクラブラウンジ。手軽朝食からスナック、飲み物をセルフサービスで利用できます。またビジネスシーンを想定しコンセントや雑誌の用意も。



(写真撮影:aumo編集部)


 ビジネスでもレジャーでも利用できるアッパーフロア(9・10F)の客室は落ち着いた雰囲気でくつろげる上質な空間。



(写真撮影:aumo編集部)


  東京タワーへの特等席の空間はラグジュアリーな気分をさらに高めてくれます。



(写真撮影:aumo編集部)


 4〜8F のフロアにはホワイトを基調とした明るいお部屋から3タイプのスイートルームまで。



(写真撮影:aumo編集部)


 こちらはエグゼクティブスイートルーム。スイートルームの名にふさわしい、高級空間。


クラシカルエレガンスな宴会場で華やかなひと時を


(東京プリンスホテルHP)


 東京プリンスホテルの宴会場は全24会場。人数、目的に合わせて多彩に利用いただけます。ビジネス的な国際的イベントからプライベートパーティーまで多種多様に対応。 


2017年春は東京プリンスホテルへ!



(写真撮影:aumo編集部)


 いかがでしたか?2017年4月1日にリニューアルオープンした東京プリンスホテルで優雅なひと時をあなたも過ごしてみませんか?


 


詳細情報


東京プリンスホテル


住所:東京都港区芝公園3-3-1


電話番号:03-3432-1111


(文/aumo編集部・hnk227.jp)


 


記事提供:aumo

関連リンク

  • 4/13 15:10
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます