富士山をきれいに!青木ケ原樹海での清掃活動に女優・南沢奈央も参加

 毎日新聞が主催する、富士山麓での清掃活動『富士山クリーンツアー』に、2日、女優の南沢奈央らが参加。


 南沢ら参加者は、県道脇の青木ケ原樹海で清掃活動を行い、空き缶やタイルのほか、ドラム缶、車のバンパーなどトラック1台分の不法投棄ゴミを回収した。


今回清掃した場所はこんなところ



富士山のごみ問題はまだ解決していない!



 富士山は言わずと知れた、日本一標高の高い山で”日本の象徴”とも言える山。


 多くの観光客を集め、五合目を訪れる人は年間300万人以上。さらに、登山する人数は年間約30万人にものぼる。


 富士山は、世界文化遺産にもなっている、非常に多くの人から愛されている山だ。


 そんな富士山は一時期「富士山が世界自然遺産になれないのはごみのせいだ」という意見も出るほど、ごみだらけだった。


 登山者のマナー向上によるポイ捨て減少や、ボランティアなどの努力による清掃によって、近年は、多くのごみが取り除かれてきた。


 しかし、残念ながら、未だに数多くの様々なごみが少なくないのが現状だ。


 以前に比べると大型のごみなどはだいぶ減ったというが、富士山のごみ問題はまだ解決したわけではないのだ。



 今回、『富士クリーンツアー』に参加した南沢は、「ごみがこんなにいっぱいあるとは思わなかった。富士山周辺は撮影でも来た思い出の場所。お世話になっている場所の近くでこのような活動が出来てよかった。」と述べ、環境問題については「みんながそれぞれ身近で出来ることをやり、環境を守っていけたらいいと思う」と語った。


画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/27 11:50
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます