スマホやPCで老眼のような状態に!?スマホ労眼を防ぐ方法とは?[AD]

拡大画像を見る

 ここ数年、TV以外でもスマホやPCのディスプレイを見る時間が増加した人は多いですよね。


 スマホの普及により、買い物や読書、ゲームなどを、年齢に関係なく誰でも気軽に楽しめる時代になりましたね。しかしその反面、「目」にはかなりの負荷がかかっているんです。


 こうした状態が続くと、若くても老眼のように手元がボヤケる「スマホ労眼」になってしまうかも…


若い人でも要注意!「スマホ労眼」とは?


 仕事で長時間PCの画面と向き合あったり、スマホで本を読んだ後にふと画面から目をそらすと、昔よりも他のものが一瞬ぼやけて見えたり、うまくピントが合わないことが増えてきていませんか?


 そのときは目を休ませたり、睡眠をとったりすることで一時的に解消できているかもしれません。


 しかし、その症状が続くようになると、次第に目だけでなく、肩や首が重いといった症状が出たり、全身に支障をきたすようになってしまうんです。



 加齢だけでなく、スマホやPCを長時間みることによって、ピント調整力が低下して、「スマホ労眼」になってしまうんですね…


 かといって、スマホやPCがないと仕事ができない…


 一体どうやって老眼の進行を予防していけばいいのかわからない!という方にオススメの予防法をご紹介します!


ブルーライトメガネや目薬で身体の外から予防



① ブルーライト軽減用メガネ


 スマホやPCのディスプレイから発生されるブルーライトは、疲れ目や肩こり、腰痛の原因と言われています。最近は比較的安価で売られているので、是非ためしてみてくださいね。


② 目薬


老眼予防には、ビタミンB12を含んだ目薬がオススメ。


ビタミンB12は毛様体筋という筋肉の働きを良くしてくれるので、ピント調整力を上げる機能があるんです。


日々の食事で身体の内側から予防


 ブルーベリーや黒豆、ほうれん草、ブロッコリー、などの食べ物を、バランスよく日々の食事に取り入れることも予防法の一つ。これらの食べ物には、「アントシアニン」や「ルテイン」、「アスタキサンチン」といった成分が多く含まれており、身体の内側から目を癒してくれます。


・ルテイン


 どの緑黄色野菜にも含まれているので、身体に摂取しやすい成分。主にほうれん草やにんじん、かぼちゃなどに多く含まれています。


・アスタキサンチン


 強い抗酸化作用を持っており、サケやイクラ、カニ、エビなどに多く含まれています。


 スマホ老眼になってしまう前に、バランスの良い食事を心がけたいですね。


 とはいえ、忙しい現代人にとって、いつもバランスの良い食事をとるのは難しいこと。


日本初!目の機能性表示食品の「えんきん」


 あなたは、今CMで話題になっている「FANCL」の人気サプリメントはご存知ですか?


 なんと2015年4月に消費者庁が初めて公開した、機能性表示食品の1つでなんです。



 「えんきん」には、ブルーベリーに含まれる「アントシアニン」の他に、「ルテイン」、「アスタキサンチン」、「DHA」といった目に優しい成分が豊富に含まれているんです。


酷使しがちな目に!ファンケルのサプリメント


 さらに、合成着色料・香料・保存料は無添加で、カプセルは植物由来のソフトカプセルを使用しているので、体にも優しいサプリになっています。


「えんきん」は臨床試験済みで安心!


 FANCLの「えんきん」は、目の疲れを感じている人に対し臨床実験を実施!


 臨床試験では、たった4週間で手元のピント調節機能に改善が認められており、目の疲れからくる肩や首筋の負担を和らげることもこの臨床試験で確認されているんです。



酷使しがちな目に!FANCL「えんきん」詳細を見る


 実際に「えんきん」を飲んでいる人の声を見てみると、


「まだ飲み始めたばかりですが、なんとなく目の調子はいいようです。機能性表示食品だから納得して毎日飲んでいます。」(50代男性)


「えんきんを飲むようになってから、目を押さえることが減りました。目が楽になったなぁと感じています。手放せないサプリメントになりました」(40代女性)


 年代に関係なく、手元のピントが合わない違和感が解消されているようですね!


 そんな「えんきん」を、今ならお得に試すことができますよ。


超お得!今なら1,000円で4週間試すことができます!


 通常、1,000円(税込)で2週間分のところ、今なら追加でさらに2週間分をもらえるので、同じ値段で合計4週間分を試すことができます!しかも送料無料!


 さらに、「返品・交換無期限保証」がついており、身体に合わない場合はいつでも返品できるので、安心して試すことができますね。



FANCL「えんきん」をチェック!


 1日の目安量は2粒なので、続けやすそうなのも魅力!


 このお得な機会に、まずは4週間試してみてはいかがでしょうか?


※注意※


■本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。


■本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。


■食生活、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。


提供元:株式会社ファンケル


※効果には個人差があるため、効果効能を保証するものではありません。

  • 7/25 9:55
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • ミサト

    7/28 1:09

    逃げ道みっけた~うん!!これでいこう

  • ネメシス

    7/26 3:13

    労眼って書いてあったり老眼って書いてあったり変換ミスなの? 疲れ眼って事?

  • サプリメント 買ってこよう

記事の無断転載を禁じます