猫より人懐こい!秋葉原うさぎカフェもふれるで完全に癒されてきた

拡大画像を見る

 うさぎカフェのイメージって、膝にうさぎちゃんを乗っけて、ナデナデ。 以上。と、思っているあなた!全然違うもふ!

 秋葉原から徒歩4分、末広町駅から徒歩1分でモフ充出来る場所が存在していた。
 その名も、もふもふまみれる事ができるから、「もふれる」。
 ここはどうやら、日本で一番うさぎと触れ合えるうさぎカフェなんだとか!
 フリードリンク+うさぎのおやつ付きで、30分だと1,100円、60分だと1,500円のコースがある。

 まずは、コースを決めて、スリッパに履き替え、手洗い消毒をしたら準備完了。
 うさぎさんの触り方や、注意事項もちゃんと教えてもらえるので、初めての方でも安心。
 店内は、カフェエリアと、もふもふエリアの二つに別れており、エリアの行き来は自由。
 カフェエリアには漫画なんかも置いてあるから、カフェとしても利用可能だね!

 さて、いよいよおやつを持って、もふもふエリアにいってきもふ!
 オランダの小型種という意味が名前の由来となっているネザーランドワーフや、特徴は垂れ耳のホーランドロップ、さらには一番毛が長くてもふもふしているライオンロップなど、色んな種類のうさぎさんが出迎えてくれるのだ。
「もふ」
「ぞう」
「です。」


 はい、こちら毛玉が動いているようにしかみえない、「もふれる」の中でも一番もふもふしているもふぞう君です。今回は、360度カメラと一緒にもふもふしてきました。

 耳が垂れてるこむぎちゃんです↓
「カメラにみられてる!」
(モデルポーズ?)
「ノックノック あーそーぼ」

 どうやら、カメラに反応しているようです。

「友達も紹介するぴょん」
「あ〜おいし」
「こっちからも食べるもふ」

 こむぎちゃんが、友達のロジャーくんを紹介してくれました。

(たったったったっ)
(ストップ)
「わぁ〜抱っこだぁ〜」
 
 人にも飛び乗っちゃうくらい活発のメロちゃん、抱っこだと勘違いしているけど、このあとは小屋の中に戻るために捕まってるとはしらず嬉しそう。

 みなさんも、もっとふもふしたいなら、下記の動画をチェック!


 実際に肌で触れなからもふもふしたい場合は是非お店にいってみてね!絶対おすすめ!

うさぎcafe もふれる
東京都千代田区外神田4-8-3 2F
03-3254-2323
JR秋葉原駅電気街口より徒歩4分
地下鉄末広町より徒歩1分

関連リンク

  • 6/28 15:25
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

7
  • イヴリンさん、詳しいですね♪しかしホントにカワユイですなぁ♪もふ♪(〃ω〃)

  • ぽょん

    6/30 11:01

    土曜日に秋葉原初体験したときに見つけたけど、行けば良かったと後悔(._.)

  • ロップとかは性格次第では人慣れしやすいけどネザーがいるのか…多分雄だろうな…マーキングされないように気をつけてw

記事の無断転載を禁じます