『有吉反省会』なんでも鑑定団での“やる気のなさ”をアシスタントが暴露!衝撃の発言に反響

拡大画像を見る

 30日に放送された日本テレビ系列『有吉反省会』に、“なんでも鑑定団のアシスタント”として有名なタレント・女優の吉田真由子が出演。「仕事に対して全くやる気がない」ことを反省した。

 吉田が出演している『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京)は、人気長寿番組のひとつ。吉田自身は同番組のアシスタントとして約21年を務め、女性アシスタントとしての最長記録を更新している。

筋肉がすごすぎるアイドルに反響

 「アルバイトみたいな感覚で芸能界に入ってこのまま来ちゃいました」「番組を盛り上げるぞ!とかは一度も思ったことがない」と吉田。実際に、2011年から今年の5年間で出演した番組は3番組。1ヶ月に働くのはたったの8時間のみという衝撃の事実も発覚した。それに対して、司会の有吉弘行は「よく21年もアシスタントをクビにならずに来てますよねぇ」と不思議な様子を見せた。

 また「なんでも鑑定団ではしゃぐことはないんですか?」という有吉からの質問に吉田は、リアクションはしていると前置きをしながら「オンエアーはほとんど喋ってない…」と発言。スタジオは笑いに包まれた。

 これに対してネット上では『吉田真由子節が楽しめた』『反省内容が「やる気がない」でくっそわろてるwwww』『それがあの番組では妙に良い』などの声が寄せられている。

関連リンク

  • 1/31 11:23
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます