主婦でもお金が借りられる!家族にバレずにこっそり借入れできる、その方法とは[AD]

拡大画像を見る

 家計を預かる主婦にこそ、キャッシングが必要になることってありますよね。
 いつもではないけれど、急な病気やケガで医療費がかさんだり、同じ月に冠婚葬祭が重なったり、子どもの教育費でまとまったお金が必要になったり……なんて、よくあることです。

 でも、専業主婦や収入が少ないパート主婦ではお金が借りられない……
 それに、家族にバレるのが怖い……

 そう思って悩んでいる方は、この記事を読んでみてください。
 実は、収入のない専業主婦でも利用できるサービスが存在するんです

主婦でもOKのキャッシングって?

■専業主婦がお金を借りるには?



 収入がまったくない専業主婦は、一時的に家計が苦しいからといって、お金を工面するあてもなかったりしますよね。
 事実、消費者金融のキャッシングやカードローンの場合は、「本人に安定した収入がある」ことが申込みの条件となっているため、専業主婦は利用できません。

 では、どこでお金を借りればいいのでしょうか?

 答えは、「銀行カードローン」です!

 全てではありませんが、一部の銀行カードローンでは、配偶者(夫)に安定した収入があれば専業主婦でも申込みが可能になっています。もちろん審査はありますが、自分自身で融資の申込みができるので、家族にバレないようにお金を借りることもできますよ!

銀行カードローンの詳細はコチラ

■専業主婦OKの銀行カードローンは?


 借入限度額は高くないですが、例えば以下のサービスは専業主婦でも利用可能です。

【三菱東京UFJ銀行カードローン】
・年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さまで、保証会社(アコム㈱)の保証を受けられるお客さま。
・原則安定した収入があるお客さま。
※学生の方、またはご本人に収入がなく配偶者に収入のある方もお申し込みいただけます。(主婦は30万円以内、学生は10万円以内の利用限度額有)

【みずほ銀行カードローン】
以下のすべての条件を満たす個人のお客さま
・ご契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方
・安定かつ継続した収入の見込める方
・保証会社の保証を受けられる方
※ご本人さまに収入がない場合、配偶者に安定かつ継続した収入がある方は、ご利用限度額30万円を上限にお申し込みいただけます。

 専業主婦が銀行カードローンを申し込むなら、必ず「専業主婦でも、配偶者に安定した収入があれば申し込み可能」と明記してあるサービスを選びましょう。

 ……といっても、各銀行のホームページを回って申し込み条件を調べるのは大変ですよね。
 そんな時は、カードローンの比較サイトを利用して調べてみましょう。

 例えば、「ナビナビキャッシング」なら、多数の銀行カードローンの情報を一覧で表示することができますし、サービスの詳細情報まで細かく確認することができます。専業主婦が利用できるかどうかも調べやすいので、お金を借りたいと思ったら、まずこちらで検索してみると良いでしょう。

■パート主婦なら、もっと利用しやすい!



 パートや派遣社員など、安定した収入がある主婦なら、キャッシングやカードローンはさらに利用しやすくなります。
 消費者金融はもちろん、信販会社、銀行のカードローンなど、ほとんどのサービスに申込み可能なので、逆に迷ってしまうくらいかもしれません。

 基本的に、消費者金融のほうが審査が早く、融資もスピーディーに行われます。ただ、銀行カードローンのほうが金利が低くなり、消費者金融より大きい金額を借りられるというメリットも。
 今すぐお金が必要かどうかなど、その時の事情にあわせて最適なサービスを選びましょう。

 その場合でも、比較サイトの利用はとっても便利。
 借入れ限度額や審査時間、銀行か消費者金融かなど、条件を絞って検索できるので、目的にあったサービスを見つけやすくなりますよ。

>>カードローン比較サイト「ナビナビキャッシング」はこちら

提供:株式会社エイチームライフスタイル
  • 1/20 9:35
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます