人気タレント・GENKINGも愛用 中!スリム・美容・健康の3つを叶える魔法のダイエットドリンクが話題に![AD]

拡大画像を見る

 「ダイエットしたいけど、美味しいものを我慢するのはイヤ!」あなたは、そんな悩みを抱えたまま、ズルズルとダイエットを先延ばしにしていませんか?

 クリスマスはターキーに豪華なケーキ、年末年始は忘年会に新年会、おせちにお鍋に美味しいお酒……冬は暴飲暴食の危険がいっぱいです。
 “歳をとってもキレイな女性”でいたくても、食欲を抑えるのは至難の業。年々落ちにくくなる脂肪を見るたび、悲しくなってしまいますよね。

 そこで今回は、あの人気タレント・GENKINGさんが愛用しているという「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」を紹介します。
 なんでも、スリム・美容・健康の3つを叶える魔法のダイエットドリンクとして話題沸騰中で、販売開始からわずか半年で月間出荷数30,000個を突破 したスゴいアイテムなんだとか!


GENKING愛用の“青汁”って?

■30代からは「食べ過ぎ」注意!? 痩せない理由とは


 若い頃は食べてもすぐ痩せるのに、30代をすぎると痩せにくくなるのはどうしてでしょうか?

 その理由はズバリ、加齢による基礎代謝と筋力の低下!

 運動で消費するカロリーよりも食べ物から摂取するカロリーが上回れば、余ったカロリーが脂肪となって残ってしまいますよね。基礎代謝の低下によってカロリーを消費しにくくなると、食べる量も減らして摂取カロリーを抑えない限り、どうしても「食べ過ぎ」の状態に。これが、若い頃と同じ食事をしているだけで太ってしまう原因です。



 その上、女性に多い「便秘」が原因で老廃物が溜まってしまったり、筋力の低下で支えきれなくなった内臓が下に下がってしまったりで、悩みの種の“ポッコリお腹”がますます進行!

 だからといって、食べたい気持ちは我慢したくないし、ダイエットのために運動を始めるのも大変ですよね。
 でも、TV番組や雑誌の撮影で大忙しのGENKINGさんが取り入れている「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」を使ったダイエット法なら、ストレスを溜めずに美味しくダイエットができちゃいますよ♪

「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」とは?

■美味しいから選ばれる!無理なくダイエット!


 スタイルキープと美容のために色々な商品を試してきたGENKINGさんが、調べに調べてようやく見つけたという“優秀な青汁”こそ、「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」です。



 ダイエットや美容に良いとはいっても、毎日大量の野菜や果物を食べるのは難しいですよね。
 「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」には、日常生活では摂取しにくいと言われている酵素を121種類も配合 。野草やフルーツ、野菜、海藻をたくさん使用していて、溜まった老廃物を外に押し出し、“燃えやすい”カラダづくりを助けてくれます。

 それに、国産にこだわった大麦若葉やクマザサ、明日葉なども配合していて、栄養素もたっぷり。コラーゲン・プラセンタといった美容成分も含まれているので、ダイエット中でもツヤツヤのボディを目指せちゃいますよ♪

 燃えやすく痩せやすい体づくりをサポートしてくれるだけでなく、栄養をしっかり摂りながら美肌も手に入れられるなんて理想的すぎますよね。



 しかも、この「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」、まるでフルーツジュースみたいに甘くて、子どもでもゴクゴク飲めるくらい美味しいんです!
 GENKINGさんは最初にこれを飲んだ時、あまりの美味しさにビックリしてしまったんだとか。
 美味しいものを毎日飲むだけのダイエットなら、今度こそ続けられそうですね!

「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」詳細はこちら

■30日間全額返金保証!初回たったの680円


 GENKINGさんだけでなく、モデルや芸能人の間でも話題になっているという「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」、太りやすい機会がいっぱいのこの季節に、ぜひ取り入れてみませんか?



 定期モニターコースに申し込むと、初回たったの680円(税抜)!!
 30日間全額返金保証アリなので「とりあえず試してみたい!」という方でも、気軽に申し込めます。

 そして、2回目以降は約35%OFF、3回に1度はQUOカードをプレゼント!さらに、12回続ければ、千葉県浦安市の有名テーマパークのチケットがもらえちゃいます 。

 まるでご褒美がもらえるみたいで、ダイエットが楽しくなりそうですね♪



提供:株式会社シエル
  • 12/7 10:00
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • ピトー

    12/8 6:04

    健康、スリムは分かるけど美貌が叶ったらヤバイよね?

  • こいつとIKKOはテレビから消えてよし

記事の無断転載を禁じます