『今夜くらべてみました』青学ミスコンにバラエティ初潜入!チュート徳井が選んだ女性にプロも納得

拡大画像を見る

 1日に放送された『徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました』で、司会のチュートリアル徳井が青山学院大学のミスコングランプリにバラエティー初潜入し、反響を呼んでいる。

 今回は、6月に放送され好評だった「セント・フォースな女」の第2弾として、芸能事務所「セント・フォース」に所属するフリーアナウンサーの小林麻耶・杉崎美香・高見侑里の3人がゲストで登場した。

新人女子アナ、カンニング竹山に逆ギレ

 番組が調べたところ、同事務所所属のタレントは“ミス・準ミス受賞者が多い”ということが判明。その流れから番組では、小林の母校である青山学院大学のミスコングランプリにバラエティー初のロケ潜入を行った。
 
 セント・フォースのスカウトマンとして任命された徳井は、新人教育担当者と共に“未来のセントフォス子”を探すため、会場に向かう。イベントは発売後10分でチケットが完売するほどの大人気ぶり。また、行われる会場の雰囲気に徳井は「国際会議場やん」「一学祭のミスコンじゃないな」と思わず声を漏らした。

 いよいよミス候補者6人が登場、大歓声で会場は熱気に包まれた。舞台ではそれぞれの自己PRを行い、最後は6人合同ダンスを披露。その様子に「6人でデビューしてほしい」と興奮する徳井は、思わず手を合わせる様子も見せた。

 結果スカウトマンとして徳井が選んだのは、惜しくも本選出場上位3名には選ばれなかった2番の井上清華。“セント・フォース感”でいうと群を抜いて彼女だという。そのセンスに「徳井さんが言うならそうに違いない」と新人教育担当者も太鼓判を押した。

 これに対してネット上では、「青山学院のミスコン美女揃い過ぎ」「徳井さんみたいにニヤニヤしながら食いついた」「今から勉強して青学編入するわ」などの声が寄せられている。

関連リンク

  • 12/2 15:41
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます