『アメトーク!』ブラックマヨネーズ吉田、少子化問題にもの申す!

拡大画像を見る

 19日に放送されたテレビ朝日系『アメトーーク!』にお笑いコンビ・ブラックマヨネーズの吉田敬が出演し、日本の少子化問題に独自の視点で切り込み話題となっている。

 今回は新企画『だから嫌いなんだ発表会』の初回であり、吉田はそのトリを飾った。
 本来発表するはずの“嫌いなもの”は『若者が見るドラマ』であったはずなのだが、話はドンドン脱線。途中から完全にただの吉田がイケメンに対する恨みつらみを述べる場と化した。

イケメン俳優・本郷奏多が大苦戦

 吉田の主張は“世の中男前が有利すぎる”というもの。
 一心不乱に喋り続け、ついに“みんなが男前を良しとしてしまった結果、美のハードルが上がり、起きた社会問題”が日本の少子化である、という壮大な結論が出された。

 これに対して、吉田が提言した解決法が『顔に点数を付け、足して10点以下じゃないと結婚できない法』である。
 例えば、9点の男前は1点の女性としか結婚出来ず、7点の美女は3点以下の男性としか結婚出来ない、という非常に斬新なシステムだった。

 吉田によると、これを実施すれば“みな外見でなく人の中身を見るようになる”、“ブ男が人生のモチベーションを下げずに生きていける”とのことであった。
 しかし、「それはちょっと途方もなさすぎるやろ、と言うね。やったら、せめてこの願いだけは聞いてほしい」と、吉田は「男前は5kgの重りを付けて生きろ!」と提案。

 最早少子化問題からも遠く離れてしまったが、吉田の熱弁による奇妙な説得力でそれなりにスタジオの共感を呼ぶ形となった。

 これに対してネット上では「アメトークでブ男の辛さを吉田がうまく言ってくれた!!」「今日のアメトークは完全にブラマヨ吉田がMVP」などの声が寄せられている。

関連リンク

  • 11/20 19:20
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます