ERIHIRO今井絵理子が明かしたSPEED時代のルールに、板野友美が感動!

拡大画像を見る

※ERIHIROの今井絵理子さん(左)と、パーソナリティの板野友美


板野友美がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組に、島袋寛子さんとの新ユニットERIHIROとしてニューシングル「Stars」をリリースした今井絵理子さんが出演。この日のトークテーマは「大人×変化」。今井さんが、SPEED時代の知られざるルールを明かしてくれました。
(パーソナリティの板野友美と、ゲストの女性アーティストがガールズトークを繰り広げる、TOKYO FMの「板野友美のうた女(じょ)~Girl's Music Channel~」9月19日放送より)


今井「『大人×変化』はショートカット」

板野「確かに〜」

今井「ずーっと肩までとか長い(ヘアスタイルの)イメージがね、SPEEDのときとかもあって。SPEEDのとき面白かったのが、髪の毛って切っちゃいけなかったの」

板野「そんなルールがあったんですか!?」

今井「ネイルは、マニキュア塗っちゃいけない」

板野「なんか私すごい嬉しいんですけど! 知らなかったことを聞いちゃって」

今井「髪の毛も染めちゃいけない」

板野「そうだったんですか?」

今井「中学生だったから義務教育でしょ? だから学校ももちろん髪の毛染めて行っちゃだめだから、髪の毛は黒だったの」

板野「でも(新垣)仁絵さんはすごい髪の毛やってましたよね」

今井「卒業してから。中学を卒業したら、少しずつ仁絵ちゃんが突破口を開けてくれて、急に『White Love』のときアフロにしてきてびっくりしたんだけど、私たちにもマネージャーさんたちにも内緒でアフロにしてきたのね。突破口開けたな、と(笑)。そっから徐々に変化。おとなの階段のーぼるー♪って感じで、ネイルやったりとかアイラインひくようになったんだけど」

板野「メイクも薄くなきゃいけなかったんですか?」

今井「メイクもナチュラル。ファンデーションと眉毛とマスカラくらいかな」

板野「すっごいかわいい」

今井「30代になったらショートカットにしようって……髪の毛をバッサリ切ろうって20代後半からずーっと目標で。でも、なんか変化するタイミングってすごく難しいというか」

板野「ショートカットにするのって勇気いりますよね」

今井「勇気もいるし、タイミングがいつなんだろう?みたいな。それでERIHIROの新ユニットが決まったときに、このタイミングを逃したら一生ショートカットにしないだろうと思って」

板野「この(シングル「Stars」の)ジャケットのときは髪の毛黒いですよね」

今井「そう、黒いんですよ。今はちょっと(色が)抜けてきちゃったけど」

板野「ショートカットはどうですか?」

今井「すっごいラク」

板野「ラクそうです!」

今井「ひとつ物足りないのは、踊るときとかに、髪の毛の動きってすごい重要でしょ? パサー! みたいな。それがなくなったのがすごくさみしい」


9月26日放送のゲストも、引き続きERIHIROの今井絵理子さん。どんなガールズトークが飛び出すのか、お楽しみに!!

<番組概要>
番組名:「板野友美のうた女~Girl's Music Channel~」
放送日時 :毎週土曜25:00~25:30
パーソナリティ:板野友美
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/utajo/

記事提供:TOKYO FM +

関連リンク

  • 9/26 11:00
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます