「うそ、血圧がだんだんと!」 話題のトクホ飲料とは?[AD]

拡大画像を見る

あなたは、血圧が高めといわれたことはありますか?
高めの血圧は自覚症状がないまま、深刻な健康課題につながります。
また、放っておいて自然に改善するものではありませんから、ぜひ、この機会に生活習慣を見直してみましょう。

トクホ飲料で手軽に健康生活

■高めの血圧とは?


健康のバロメーターの一つとされる血圧。
高めの血圧は特に中高年に多いとされていますが、現代人の生活習慣などからして、若い方でも実は、血圧が高めという人が増えているようです。

それによって、頭痛や吐き気、めまいや肩こりなどが引き起こされやすくなるので、日常生活や、仕事において、これらの症状は大きなストレスとなるばかりでなく、脳や心臓などの、深刻な健康課題にもつながります。

では、いったいどのように血圧を下げていけば良いのでしょうか?



高めの血圧には「トクホ飲料」?

■塩分の摂りすぎに気を付けていますか?


血圧が高くなる大きな原因のひとつに、食生活が挙げられます。



「血圧が高め」といわれたら、まず食事の内容や仕方を見直すことが大切。外食が多い方人はもちろん、家族や友人と食事をしているときに、自分だけ醤油やソースなど調味料の使用が多くないかどうか、気を付けてみましょう。

「減塩」は有効な対策の一つです。
薄めの味でも物足りなさを感じなくするためには、なるべく食事に時間をかけて、味を楽しみ満足感を得ることがコツですよ。

グルメリポーターになったつもりで、その食べ物の味を言葉で表現してみるのも面白いかもしれませんね。

毎日おいしく血圧対策!

■血圧によいとされるオススメの食べ物


青魚:
マグロやイワシに含まれる魚油にはドロドロの血液をサラサラにする働きがあります。
DHAやEPAといった成分は、調理で熱を加えると崩れやすくなってしまうため、刺身で食べるのがオススメです。


野菜・果物:
緑の野菜に多く含まれる葉酸が不足すると、血圧が上がりやすくなるといわれています。
なるべくフレッシュな状態で、ドレッシングなどをかけすぎずに食べるのがポイントです。
トマトやナス、ピーマンに含まれるリコピンは、野菜に含まれるビタミンとの相乗効果で、血管の老化防止につながります。
ポリフェノールやクエン酸を含む果物、とくにリンゴやアセロラもオススメです。


お酢:
昔から食酢に血圧を下げる作用があることは良く知られています。
食塩を使って食べ物の味を濃くしていたところを、お酢を上手に使って料理の味を引きしめる工夫をしてみてはいかがでしょうか。

ここまでお読みいただき、食事が大切なのはわかっていただけたかと思います。

ただ、これらを毎日続けることは、そう簡単ではありませんよね。
いきなり徹底的な食生活改善にチャレンジするのは少し難しいのかもしれません。

そこで、食事への気配りにプラスしてオススメしたいのが、あのライオンが開発したトクホ飲料の<トマト酢生活>です。

「トマト酢生活」詳細はこちら

■トマト酢生活とは?




食生活の改善だけで血圧をコントロールするのは難しい!と思っている方に、<トマト酢生活>は、とても試しやすいかもしれません。

血圧が高めだった方でも、毎日1本の<トマト酢生活>を飲むことで、早い段階から血圧への変化が期待できます。
また、酢酸が750mgも含まれていて、おだやかに血圧に働きかけることが実証されているのです。

さらに、ライオンの<トマト酢生活>は、人間ドック健診協会推薦の特定保健用食品(トクホ)。
安全性や有効性が国に認められ、効果や効能を表示することが許可されている食品ですので、安心して飲むことができますね。

旨味成分も豊富で、1本わずか12kcal。
カロリーを気にしている方でも、安心して続けられます。

スッキリした味わいで飲みやすく、牛乳やリンゴジュースなどと一緒に飲むのもおすすめ。酸っぱいものが苦手な方でも美味しく飲めるのが人気のポイントだとか。

日々の食習慣の改善や定期的な運動に加えて、<トマト酢生活>を毎日の健康ドリンクとして取り入れても良いかもしれませんね。

まずは10日間のお手軽なトライアルパックで、飲み心地を試してみてはいかがでしょうか?



提供:ライオン株式会社
  • 8/20 10:00
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます