板野友美&Chelsy 共通体験は「ビラ配り」

拡大画像を見る

9月2日に4枚目のシングル「I miss you」をリリースする3ピースガールズバンドChelsyが、板野友美がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組に出演。Chelsyの3人も、板野も、下積み時代には“あること”をしていたそうです。
(パーソナリティの板野友美と、ゲストの女性アーティストがガールズトークを繰り広げる、TOKYO FMの「板野友美のうた女(じょ)~Girl's Music Channel~」7月25日放送より)
※写真左から、Chelsy のAMIさん、パーソナリティの板野友美、MIOさん、SHIZUKAさん


板野「下積み時代は大変でしたか?」

AMI「今考えると、いろいろあったなって感じですけど……」

MIO「私が一度脱退したりとか」

板野「そうなんですか!?」

MIO「そのとき受験も重なっていて。もともとシンガーソングライター志望だったので、受験とともに“自分が本当にやりたいことって何かな?”って考えて、一度脱退したんですけど、そのあと、またメンバーと話したりして(バンドに)戻って」

SHIZUKA「そのとき私たちも新しくボーカルのオーディションをやってて、でもいい人にめぐり会えなくて、やっぱりMIOと一緒にやっていきたいねって、AMIと話して」

板野「そういうことがあって団結力が強くなったとか?」

AMI「それまではオーディションで集まって組んだメンバーだから、仲は良かったけど今よりは踏み込めてなくって。でもそういうことがあって、いっぱい(壁に)ぶち当たって話しあったので、そこから距離も縮まったと思います」

板野「下積み時代……私もAKBのときに、最初ビラ配りとかあったんですけど、そういうのはありました?」

AMI「めっちゃ配ってた!」

MIO「段ボール持って、渋谷の街繰り出して」

AMI「『Chelsyです』ってでっかく書いて。『写真OK』って書いたりして」

SHIZUKA「衣装派手なの着て、ハチ公前に立って」

板野「ハチ公前にいたんですか!?」

SHIZUKA「宣伝活動として、3人でただ歩いて」

AMI「歌うとちょっと怒られちゃうんで、それならまだ怒られないと思って」

MIO「名前を広めたくてやってました」

板野「そんなことされてたんですね! そこから時が経って、メジャーデビューが決まったときってどういう気持ちでした?」

AMI「そうですね……ライブはずっとやってて、ライブが一番好きだったから、メジャーデビューっていうのはすごく大きなことだったけど、“自分たちはこれからも今までどおりやっていこうね”って、みんなでまとめたよね?」

MIO・SHIZUKA「うん」

8月1日の放送もゲストは、Chelsy。引き続き、板野とのガールズトークをお届けいたしますので、お楽しみに!!


【うた女(じょ)~Girl's Music Channel~Powered by GiRLPOP】
TOKYO FM「板野友美のうた女(じょ)~Girl's Music Channel~」の収録風景が楽しめる動画サイト! 詳しくは以下のページをご覧ください。

【うた女(じょ)~Girl's Music Channel~Powered by GiRLPOP】https://utajo.fm/
※「うた女(じょ)~Girl's Music Channel~Powered by GiRLPOP」は、ジグノシステムジャパン株式会社が運営しています。

<番組概要>
番組名:「板野友美のうた女~Girl's Music Channel~」
放送日時 :毎週土曜25:00~25:30
パーソナリティ:板野友美
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/utajo/

記事提供:TOKYO FM +

関連リンク

  • 8/1 11:00
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます