カンガルーの親子みたい!? 「ポケットに猫を入れられるパーカー」が話題に

 ペット用品ブランド「UNIHABITAT」から発売された「にゃんガルーパーカー」がネット上で話題だ。

 同商品は、猫がすっぽり入るポケット付のパーカー。カンガルーのようにポケットに猫を入れ、その状態のままポケットを下から支えれば抱っこもできる。この他にも、取り外し可能の二重構造ポケットや猫じゃらし代わりのポンポン付フード紐など、さまざまな工夫が凝らされている。


「くいとめるニャー」猫たちがコップを守る!

 Twitter上では「その発想があったか!かわいいな」「ポケットの中が取り外せるの地味にいいわぁ…」などの声が上がっている。

 なぜ猫を入れられるポケット付のパーカーを開発したのか。UNIHABITATを運営するビーズ株式会社の広報担当・熊谷未央さんに話を聞いてみた。

 「多くの猫オーナーさんが『猫が膝の上に乗ってくるのはうれしい、でも猫の邪魔をしたくないから動きづらい』というお悩みを抱えていると分析し、着ている服に猫が入れるポケットがあれば、体勢を変えたり移動したりできるのではと考え、開発をスタートしました」と、その経緯を語る。

 開発では「室内飼いで大きくなりがちな現代の猫に合わせたポケットの形状とサイズを考えるのに試行錯誤しました。試作品を作っては上司や同僚に使用してもらったり、猫カフェに赴いて実験したりしましたね」と振り返った。

 ポケットにマチが付いているため、大きな猫にも対応できるという。「7kgのぽちゃカワ猫さんにも入ってもらいましたが、身体の半分以上がすっぽりと入ったことを確認しています」とのこと。

 ネットで話題になったことに対し「ここまで大きな話題になるとは思っていなかったので、正直なところ非常に驚いています。また海外にまで反響が及んでおり、猫への愛に国境はないと感じました」と驚きをみせた。


 でも、猫と近いサイズの小型犬やうさぎなどの動物もポケットに入れられるそうだ。

 なお、同商品はあくまで部屋着としての使用を目的としているため、ペットを入れたままでの外出は控えたほうがよいとのこと。

 今後について「さらなるサイズ展開や色展開、裏起毛素材などを使った秋冬版なども検討していきたいと考えています」と意気込みを語ってくれた。

 「にゃんガルーパーカー」のサイズ展開はMとLで、価格は7,000円(税別)。愛猫とのコミュニケーションツールとして着てみてはいかがだろうか。


(神之れい)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/27 11:00
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます