AKB入山杏奈、HKT宮脇咲良との問題シーンを公開し「くそ笑った」「ドンマイ」と反響

 AKB48の入山杏奈が自身のTwitterで9日、『第2回 AKB48大運動会』での写真を披露し話題になっている。
 
 入山は、大縄跳びで失敗したことを報告した上で「そして問題のシーン 大縄跳びなのになぜか跳んでないように見える2人。そう、さくらたんとわたし」というコメントとともに、共に失敗したHKT48・宮脇咲良の写真も公開した。

入山、卒業する川栄にコメント

 これに対してネット上では、「ひざがまっすぐになっちゃってますね笑」「さくらたん、あんにんドンマイ」「くそ笑った笑」などのコメントが寄せられている。

 2人は9日、東京・有明コロシアムにて行われたAKB48のイベント『第2回 AKB48大運動会』に参加。チームA・K・B・4・8の5チームに分かれ、短・長距離走や玉入れ、大縄跳びなど様々な競技に挑戦した。

 チームAの2人は、大縄跳びの競技で足を引っ掛け失敗。写真は、会場でスクリーンに映しだされた2人の棒立ち姿だ。その後、宮脇と入山は2人で並んで土下座して平謝り、会場は爆笑の渦に包まれたようだ。

※画像はTwitterから

画像をもっと見る

関連リンク

  • 5/12 20:45
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます