「北乃カムイ」がCDデビュー! 話題のバーチャルアイドルを直撃

 北海道で活躍するバーチャルアイドル・北乃カムイのCDデビューがネット上で話題だ。

 北乃カムイは2013年に「半年間でTwitterとFacebookのフォロワー数3万人を達成したら正式デビュー、できなければ引退」という公約を掲げ、「北海道育成バーチャルアイドル」として活動開始。

 最終的にその目標を達成できなかったことから半年後に引退したが、そのひと月半後には「失踪したが捜索により発見され」再び活動を始めることとなった。

警察署が「怖すぎる防犯プレート」

 この一連の行動が大きな話題を呼び、一躍有名人となった北乃カムイ。1月28日に日本コロムビアからシングル『せーの!で『おは羊蹄山』/Come Here!』をリリースし、メジャーデビューを果たす。

 Twitter上では「北乃カムイ、生きてたのか!」「応援してたんで嬉しい」など大反響を呼んでいる。

 今回、そのバーチャルアイドルである北乃カムイさん本人と、「北乃カムイプロジェクト」の担当者に話を聞いた。

 デビューにあたって北乃さんは「全国ではまだまだ実績が少ない北海道のカムラー(北乃カムイのファンの総称)であるミュージシャンに作ってもらった楽曲を、大手レーベルたんに受け入れてもらえるかどうかが不安だったにゃ。そして日本コロムビアムたんにボカロではなく『憑依』(ネット上以外での活動の際には北乃カムイを特定の人物が憑依して活動する)という設定を理解してもらうまでが大変だったにゃ……」と、北海道のバーチャルアイドルならではの悩みを明かす。

 デビューCDのおすすめポイントについては、「『せーので!「おは羊蹄山」』は北海道の方言や地名がたくさん出てくるところ! この曲をきっかけに少しでも北海道を好きにもらえたらいいにゃ。『ComeHere!』は私の深夜ラジオ番組のエンディングテーマに選ばれた曲なので、その曲を聴いて幸せな気持ちで一日を終えてもらえたら嬉しいにゃ。ファミコンの音楽をイメージしたピコピコ音もめんこいにゃ」と語った。

 そして「ほかのアイドルと比べてここだけは誰にも負けない」と思うことを尋ねると「すすきので安くて楽しめるところをたくさん知っていること!」と自信を持って回答した。

 最後に「北乃カムイプロジェクト」の担当者に、北乃カムイについて聞いたところ「北海道で子どもからお年寄りまで広く愛され、地方のイベントにたくさん呼んでいただけるようなアイドルに育ってほしい。そして北海道のいいものを全国、そして世界に発信してもらいたい。また、今回のCDがきっかけで北海道を拠点とするミュージシャンの活動の場が増えたら嬉しいです」と、北海道育成アイドルへの熱い思いを語ってくれた。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 1/27 14:22
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

7
  • クラムボン

    2/12 12:58

    カムイが憑依した女の子もなかなか可愛くてオススメ。 良い意味でアイドルらしくない彼女のこれからに期待。

  • イタいな…

  • 知らん。最近この手のキャラクターが多くて感心ないわ。フナッシーはうざぃしなぁ。

記事の無断転載を禁じます