かわいさに全世界が悶絶! 「アイススケートをする小ブタ」の飼い主に話を聞いてみた

拡大画像を見る

 YouTubeに投稿された動画『Pig slides on frozen sidewalk』(凍った舗道を滑るブタ)がネット上で話題になっている。

 動画の内容は、小ブタが舗道を歩こうとするが、表面が凍っているため上手く歩けず、もがいた結果滑ってしまう、というもの。わずか10秒程度の動画だが、その様子がなんとも愛らしく、公開から10日ほどで160万再生を数えた(2015年1月17日現在)。

人々を脅かした巨大グモ、驚きの正体

 この動画の主役となっている小ブタのフィニー。同じ動画が貼られたFacebookページでは後日談として、暖房の前でリラックスしているフィニーの画像がアップされ、飼い主のリッキーさんは「もう滑らない!」と近況を報告している。

 今回はリッキーさんに子ブタとの暮らしについて話を聞いた。

 実は猫も飼っているというリッキーさんは、子ブタを飼うのが子どもの頃からの夢だったという。今ではブタを2匹飼っていて、生後5ヶ月のフィニーのほかにも、生後9ヶ月のピピンという子ブタがいるという。

 生後5ヶ月といえば好奇心が旺盛な時期。フィニーもその例にもれずピピンと子ブタ同士で遊んだり、リッキーさんの飼い猫とよく遊んでいるという。いたずらも大好きで服を床に散らかすこともあるのだとか。

 最後にリッキーさんは、「ブタはとても賢いですから、フィニーが何かのやり方を覚えるのを見るのが楽しいです。彼はドアを開けたりもするんです。彼は抱っこされるのが大好きで、本当に可愛いです」と愛情のたけを語ってくれた。

 残念ながらフィニーは暖房の快適さを覚えてしまったため、動画のように「アイススケートをする様子」は、今回しかお目にかかれなさそうだ。とはいえフィニーはまだ生後5ヶ月のいたずら盛り。そのうちキュートなチャレンジ動画がアップされることを期待したい。

※画像はYouTubeから

関連リンク

  • 1/26 16:21
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます