声優・原田ひとみが明かす、厳しい業界事情が話題に

 声優で歌手の原田ひとみが自身のTwitterで明かした、声優業界・音楽業界における厳しい現状がネット上で話題になっている。
 
 11月5日、原田は「歌手だけだと生活できない」とツイート。深夜のタクシー代やステージ歌唱用の衣装代でマイナスになるという状況や、アニメやラジオ、イベントやニコ生など、声優業で得る収入がメインだというお財布事情を公表した。

原田ひとみの水着姿にコメント続出

 その声優業に関しても、お金のためでやっているのではないとし、11月4日には「新人で吹替えだけだった頃は全然稼げてなかったし、ずっと一生懸命やってたら生活が追いついてきたという感じ」と、自身の下積み時代についてツイートしている。

 さらに、声優仲間の中にはアルバイトを兼業したり、実家暮らしで生活費を抑えたりしながら、なんとか声優活動を続けている人がいることも示し、その道で食べていく大変さを語った。

 また、目標に向かって努力をせず、夢だけ語る人に対しては「厳しさだって知ってて欲しいしちゃんと自分の力で這い上がって欲しい」と主張。

 これに対しTwitter上では、「『なりたい、きっとなれる』って結構甘えた考えですしねぇ」、「モノホンの声優さんがこうゆうことをゆってくれると、ほんまに為になります」、「夢を持つ方への原田さんなりの良いコメントだと思います(*´-`)b」など、一見シビアではあるが温かさのある彼女の言葉に賛同の声が上がっている。

関連リンク

  • 11/10 15:15
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

5
  • 雪兎

    11/12 2:03

    声優はなりたい人が増加して、養成所もたくさんあるが…。養成所に行った知り合いは数人いるが、みんな別の仕事をやっている。夢では飯は食えん……

  • 息子の友人も高校卒業後専門学校に行ったけど、結局普通に就職した。知人が俳優養成所に入って、時々TVドラマとかも出てるけど、それで食えてるわけでもない。甘い夢は見ちゃいけないけど、夢を追って努力するのはいいことだと思う。一度きりの人生だもの。

  • プロの声優になっても仕事の為に食生活を節制して体形を維持しないと行けないという方もいらっしゃるので最近の声優は売れっ子になればなるほど大変だ

記事の無断転載を禁じます