中国の卓球世界チャンピオン、喜びのあまり広告を蹴り賞金没収に

 世界選手権で優勝した中国の卓球選手が、賞金をはく奪される事態となり話題だ。

 中国の卓球プレイヤー・張継科選手は2014年、世界卓球選手権の男子シングルスで見事優勝を果たした。決勝で勝利を決めた張選手は喜びを爆発させ、アリーナの両側にある広告掲示板を蹴ったほか、シャツを客席に投げ入れるなどして観客を沸かせたのだった。

がんの女の子による発明に高額寄付

 しかし、これらの行為が不適切であるとして、主催側は賞金の28,000ポンド(約487万円 ※2014年10月30日時点)をはく奪するという異例の措置を取った。

 これに対し張選手は、自らの行動が浅はかだったと反省し、「皆さんにお詫びいたします」と語っている。

 張選手は多くの国際大会で優勝する実力派で、2012年のロンドンオリンピックでも、男子シングルス・男子団体において金メダルを獲得。

 なお、張選手の一連の行為を映したYouTubeの動画を観た人からは、「スポーツマンシップに欠けている」「彼にもプレッシャーがあったんだからいいじゃないか。カンフー・キックも正当なものだ」など、さまざまな意見が寄せられている。

関連リンク

  • 10/30 14:22
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

10
  • END

    11/1 19:46

    プレッシャーで仕方ないとか(笑) 意味不明だな、そうであったとしても人として完全に常識が欠落してる。 賞金没収ぐらいじゃ優しすぎだろ!

  • マズルカ

    10/31 17:24

    擁護するヤツがいることが信じられない

  • ネコ

    10/31 12:20

    中国らしいな(笑)

記事の無断転載を禁じます