「私にとっては毎日がハロウィン」 英の特殊メイクアップアーティストのメイクが斬新すぎる

 特殊メイクアップアーティストのベリンダ・メインズさんが施すメイクが「ハロウィンにぴったり」と人気を集めている。

 メインズさんは1992年生まれの21歳。イギリス、リンカンシャー州出身で、現在マンチェスター在住。リンカーン・カレッジでアートとデザインを学ぶ傍ら、特殊メイクは独学で習得した。メイクは幼い頃からの趣味で、毎日練習してスキルを磨いてきたという。最近になって、趣味を仕事にできるのではと気づいた。

「極道芸人」の編み物展に潜入取材

 特殊メイクをするなかでうれしいことは、人から「インスパイアされた」と言われて、ポジティブなフィードバックがもらえるときだという。一方、ストレスを感じるのは、頭の中にあるアイデアを実現できないとき。

 「私が好きなのは、"目が4つあるように見える"といったユニークな仕掛けを用いたスタイル。デザインのオリジナリティを追求している」と作風を語る。

 日本でもおなじみになったハロウィンについても尋ねると、「私にとっては毎日がハロウィンだけど、この時期はとても好き。普段メイクをしない人が、大胆に変身するのを見られて楽しいから」と答えた。

 FacebookやTwitterなどでの日本のフォロワーは、「最も支援してくれる人たちなので、ネットで出会えてラッキーだと思う」とのこと。「寄せられるたくさんのやさしい言葉に感謝している」と語った。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/15 17:19
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • 朝ねニク

    10/22 13:25

    こりゃスゲーわ?

  • さくら

    10/22 0:34

    すっげーリアルで怖い!

記事の無断転載を禁じます