「毎晩もやしで生活していた」元AKB48・大堀恵が「AKB48時代の給料」に言及

 大堀恵が自身のブログで9日、「AKB48時代の給料」に言及し話題になっている。

 大堀は、浅草で娘が使うスプーンなどを購入したことに触れながら、「AKB48時代の頃、上野に住んでいたので懐かしく感じました」と、当時の生活を振り返った。

大堀恵が出産、「2日に渡る難産だった」

 そして、「お給料も当時45000円だったので家賃、光熱費でカツカツで、毎晩29円のもやしで生活をしていたこともあったなーと。(笑)」と告白。「私の中で上野へ行くと胃がキューっとなる場所だったりします(笑)」と語った。

 これに対してネット上では、「そんなに大変な時代があったんですね AKB時代のお話、もっと聞きたいです!」「売れてるアイドルなので、もう少しもらえると思っていましたが、現実は、厳しいのですね(。>0<。)」などの声が上がっている。

関連リンク

  • 10/10 13:51
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

12

記事の無断転載を禁じます