恐喝騒動のイ・ビョンホン、「見たくない!」「引退しろ」などブーイングの嵐

 20代女性からの"5億円脅迫事件"で物議を醸したイ・ビョンホン。韓国では彼の広告掲載中止を求める署名運動が行われるなど、人気もイメージもガタ落ちしている。

 9月5日、韓国のポータルサイト「Daum」では「イ・ビョンホンが登場する広告を見せられるのはとても不快」「これ以上見たくない」など、彼がモデルを務める広告の中止を求める署名運動が始まり、24日間で1万1697人が署名した。

ホテルでの画像が流出し騒動に

 恐喝騒動後、イ・ビョンホンは事務所を通じて謝罪の手紙を公開。つまらないことで世間を騒がせてしまったとファンや家族へ謝罪をしながら被害者であることを強調。

 「3ヶ月ほど交際し、別れ話を切り出され犯行に及んだ」と主張する相手女性に対しても、「一度食事をしただけ」と不倫疑惑を真っ向から否定した。

 過去にも女性問題で裁判沙汰になるなどスキャンダルには慣れっこだが、人気は衰えることなく仕事は順調そのものだった。『G.I.ジョー』や『ターミネーター』などハリウッド作品への出演も続き、今やブルース・ウィリスらと肩を並べるワールドスターだ。

 しかし今回ばかりは世間が彼を許さない様子。ネット上には「CMは打ち切るべきだ!」「不愉快」「もう十分稼いだでしょ?」など署名運動に賛同する声が多く見られる。

 12月に新作映画『侠女:刀の記憶』の公開を控えている彼だが、それについては「公開中止の署名もする?」「試写会にどんな顔で出てくるか楽しみ」などのコメントが上がっているほか、新たにドラマ・映画の出演停止や、さらには引退を求める署名運動まで行われている。

 昨年には女優イ・ミンジョンと結婚。一部報道によると、現在彼女はふたりで暮らす新居を離れ、実家で生活しているという。妻からも世間からも見放され、四面楚歌状態のイ・ビョンホン、彼の今後の動きに注目したい。

関連リンク

  • 9/30 16:18
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ジュン

    9/30 17:36

    変わった国やな…韓国は…署名運動した人数は、ビョンホンの妬みと嫉みの、何物でもないわ。恥ずかしい!!

記事の無断転載を禁じます