重さ1.2kgの巨大ピザが話題! 開発秘話を担当者に直撃

 Mサイズのピザ2枚分のボリュームで、重さ約1.2kgの「メガバーガーピザ」がネット上で話題だ。

 メガバーガーピザは関西を中心に展開する宅配ピザ店「ピザ・リトルパーティー」の秋期限定商品。

 Mサイズのピザ2枚をハンバーガーのバンズに見立てて、たっぷりの肉と野菜を挟み込んだ、まさにピザとハンバーガーを組み合わせたボリューム満点の一品だ。

豪快に焼きあげる「手抜きギョーザ」がブレイク

 現在、「メガ照り焼きチキンバーガー」「メガ照り焼きハンバーガー」「メガベーコンレタスバーガー」の3種類を発売している。価格はそれぞれ2,780円~2,980円(税込)。

 これに対し、Twitter上では「食べてみたい。が、食べきれる気がしない」「これでパーティーしたい」「関東にあったら頼んでみたかった!」などの声が上がっている。

 この斬新なピザはどうやって生まれたのか。ピザ・リトルパーティーを運営する株式会社日本医療のピザ事業部長 榊原氏に話を聞いたところ、ランチでハンバーガーを食べているときに思いついたという。

 「老若男女、三世代のお客さまがおいしそうにハンバーガーを頬張っている姿をみて、ハンバーガーとピザを絡めれば、より多くのお客さまによろこんでいただける商品開発ができるはず」とひらめき、今回は「おいしいピザをたくさん食べたい人」に向けて商品を開発したという。

 メニュー開発段階では「ハンバーガーの枠を超えた、おいしいピザに仕上げること」に苦労したと話す。

 実際に食べた人たちからは「未体験のおいしさ」「メガバーガーチャレンジ(メガなボリュームを食べきる)企画を友人と開催しました」「これは食べきれない(涙)」などの声が寄せられており、とくに「メガベーコンレタスバーガー」が人気だとか。

 関西以外にも進出してほしいとの声に対し「将来的には全国にチェーン展開することが目標です。日本で愛される食材を使って『これぞ日本のピザ』といった商品を開発できたら」と目標を語ってくれた。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/25 18:09
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます