女優・吉田羊が『ごきげんよう』で木村拓哉の『HERO』裏話を明かし話題

 22日に放送したフジテレビ系『ごきげんよう』に女優の吉田羊が出演し、『私のHERO』というテーマでトークを展開。フジテレビ系ドラマ『HERO』で主役の久利生公平を演じる木村拓哉のエピソードを明かした。

 同日放送のドラマ最終回で、木村がほぼ一人で話す長台詞の法廷シーンがあるが、台本は『武器はテレビ。SMAP×FNS 27時間テレビ 』の数日前に渡されていたとのこと。収録は同番組の直後で全く時間がなかったことから、共演者全員で「木村さん、いつ覚えるんだろうね」と心配していたという。

「一線を越えない」木村・北川がじれったい

 しかし、木村は、「リハーサルから一回もNGを出さずに『パーフェクト』だった」ため、「これはすごい!」と驚いた吉田が「いつ覚えたんですか?」と問いかけると、27時間テレビでアニメを放送していた30分が休みだったことから、そのときに覚えた、と平然と答えたという。
 
 吉田は、「30分は、直後にある(SMAPの)ライブのスタンバイ時間じゃないですか。そんな時間に覚えられるわけないと思ったんですけれど」として、木村の台本を覚える集中力の高さに感心した様子だった。

 これに対してネット上では「木村拓哉伝説キター(・∀・)」「ジャニーズの人って台詞覚えるの早いんだな」などのコメントが寄せられている。

関連リンク

  • 9/22 15:59
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます