指原莉乃、『HKT48のおでかけ!』で「困った取材」について明かす

 3日深夜に放送したTBS系『HKT48のおでかけ!』で、指原莉乃がこれまで経験した「困った取材」について明かした。

 今回の番組では、前回に引き続きHKT48のメンバーが、雑誌記事を作るための取材に挑戦。そこで、オープニングトークとして「困った取材」についてMCの指原とフットボールアワー・後藤輝基が語り合った。

「体重36kg」と告白…心配の声が続出

 指原は、「まゆゆをやけにライバルにさせたがる」取材が嫌だと明かした。
 昨年の「AKB48選抜総選挙」で1位を獲得した指原だったが、今年は惜しくも2位。その座を渡辺麻友に譲ったことから、「ストーリー的に(ライバルにした方が)分かりやすいんだけど」と理解を示しながらも、「とはいっても先輩なんですよ、まゆゆは。尊敬しているからライバルって言いたくない」と心境を吐露。

 さらに、そうした取材では、「(インタビュアーが)明らかにそっち行かせようとして来る。一つの書き方を決めたら、私をなんとかその原稿までたどり着かせようとする」と不満を露わにし「この話止まんないっすわ」と吐き捨てるように言うと、スタジオから笑い声が上がった。

関連リンク

  • 9/4 14:50
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

7
  • Sherry

    9/5 13:22

    そんなに袋叩きにしなくても…可哀想。

  • アキさん

    9/5 13:20

    ライバルねぇ... まっ、さっしーには絶対まゆゆに勝って欲しくないね。

  • おっちょ

    9/4 23:43

    上から目線。

記事の無断転載を禁じます