中居正広と相川七瀬の「Mステ秘話」に反響

 3日に放送した日本テレビ系『ナカイの窓』に歌手の相川七瀬が出演し、中居正広との知られざる秘話を明かした。

 今回の番組は「ミュージシャンSP」と題して、相川のほか、TM NETWORK・木根尚登、175R として活動していたSHOGO、TRF・DJ KOO、そして、″Day of the legend″ことNON STYLE・井上裕介が登場した。

Mステ出演で「可愛い」と反響続出

 相川は、「初めてテレビ番組で歌う時にSMAPさんと一緒だったんです」として、『ミュージックステーション』(テレビ朝日)に出演した際のエピソードを披露した。

 当日の出演者は、SMAPのほかにMr.Children、内田有紀、ウルフルズという豪華な顔ぶれだったため、相川は舞台裏で極度に緊張していたという。

 すると、中居が突然近づいてきて「緊張してるの? 大丈夫だから!」「すぐ終わるから自分らしく歌った方がいいよ!」と励ましてくれたとのこと。相川は、「あの一言がすごい勇気になった」と明かした。

 中居も、「俺何となく覚えてるわ」として、本番10分前に舞台裏で出演者が並んだ際に、相川が一人だけ尋常ではないほどの不安な表情を浮かべていたことから、声をかけたと語った。

 相川は、この気遣いに「スーパースターや……」と、感動を覚えたと当時を振り返った。

 すると、中居が冗談めかして「絶対オンエアして~!!」と叫んだため、スタジオは大きな笑いに包まれた。

 これに対して、ネット上では「中居さん優しいカッコイイ」「中居くん男らしい…スーパースターや…」などの感想が寄せられている。

関連リンク

  • 9/4 8:50
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます