「ドラムが可愛い」Mステに初出演した「ゲスの極み乙女。」ほな・いこかが話題

拡大画像を見る

 29日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に、注目のバンド「ゲスの極み乙女。(げすのきわみおとめ)」が初登場し、新曲『猟奇的なキスを私にして』(ワーナーミュージック・ジャパン)を披露した。

 Twitter上では、楽曲やパフォーマンスとともに、ドラマーの「ほな・いこか」に注目が集まり、「ドラムの子めっちゃ可愛かった」「ドラム可愛くね?」「ゲスの極み乙女ってやつ応援する。ドラムの子惚れた。」などのコメントが殺到した。

「左から3番目の子は誰?」Mステ出演の美少女が話題に

 ほな・いこかは、同バンドのほか、高校時代からの友人と活動する2ピースバンド・マイクロコズムのドラムも兼任している。

 ゲスの極み乙女。は、2014年にワーナーミュージック・ジャパンの邦楽レーベル「unBORDE」からメジャーデビュー。現在人気急上昇中で、今後の活躍に期待が高まっている。

※画像はTwitterから

関連リンク

  • 9/1 14:37
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

8
  • ルベド

    9/2 21:45

    今更感がMAXな情報。 マイクロコズムもどうぞよろしく♪

  • 雪兎

    9/2 13:55

    バンドは曲重視で良いよ。ビジュアル系とか、マジにいらない。演奏の良さだけで判断してくれ。

  • majiyo

    9/2 8:59

    んー。普通に可愛いですね。 Hkt48メンバーさんかな? 楽曲は素晴らしい! プロデューサーさんは最高ですね! 楽曲が言いと人に教えたくなる!痕跡は?そんな時に誰かも褒めたくなって、中でも露出度高いドラムの子と、シフトしたんじゃないでしょうか? 今までの戦略パターンではありますが、世論はいいみたい!

記事の無断転載を禁じます