DV被害を受けて鼻を損傷したイギリス人女性、モデルにスカウトされる

拡大画像を見る

 彼氏からのDV被害に苦しんでいたイギリス人女性がモデルに転身し、ネット上で話題となっている。

 当時19歳だったイギリス在住のレイシー・ルンドさんは、交際していた22歳の彼氏から受けたDVが原因で顔を損傷。鼻の軟骨が折れるほどの大ケガだったことから、形成手術が施された。

有名キャラのカップルが「ショッキングな姿」に

 手術後、順調に回復したレイシ-さんは、スカウトされたことを機にモデルに転身。ミス・コンテストにも出場しているという。「笑顔で舞台に立つことができるのはとても幸せ」とレイシーさん。「今後もモデル活動を続けていきたいが、同じようにDVで苦しむ女性に私の話を共有することで、彼女たちを救いたい」とも話している。

 ネット上では「彼女を誇りに思う」「彼への最高のリベンジは元気で暮らすことね」と彼女を支持するコメントが多く見られた。一方で、彼氏に与えられた罰が無償労働と250ポンド(約4万3000円)の罰金のみだったことから「DVの罪がこんなに軽いなんて信じられない」「彼女が負った傷に見合わない」といった意見も多数寄せられた。

 ※画像はInstagramから

関連リンク

  • 8/27 19:56
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます