内村光良が『内村とザワつく夜』で「下ネタのトラウマ」を明かす

 19日に放送したTBS系『内村とザワつく夜』で、ウッチャンナンチャン・内村光良が「下ネタ」にまつわる過去のトラウマについて語った。

 今回は「ザワつくメンバーで腹割って話そうぜSP」と題して、レギュラーメンバー同士で不満や疑問を告白した。

『内村とザワつく夜』での告白にファン悲鳴

 番組中、ダレノガレ明美は内村に対して「実は下ネタ好きなんでしょ?」と質問。
 レギュラーメンバーで食事に行った際、ダレノガレが犬山紙子らと下ネタを話していたところ、「さっきまであっち見てた内村さんが満面の笑みで入ってきて『そうなんだ~!』」と、楽しげに加わったと明かした。

 これに対して内村は、「下ネタ好きですよ」と認めたうえで「俺、(下ネタの)イメージがないんでしょ」と語り、下ネタを言わなくなったエピソードを披露。
 「23(歳)かなんかの時、テレビで『僕セックスが好きです』って言ったら、えっらい引いたのよ。一個もウケなかったの」と告白すると、スタジオは大きな笑いに包まれた。

 そして、「それから俺下ネタ言うのトラウマになった」「その時ウケてたら、ガンガン下ネタ言ってる」と語った。

 これに対してネット上では、「若かりし頃、そんな事を言ってたとは(笑)」「内村さんの下ネタ好きに好感触!!!」「内村さん下ネタすきなんだ…( ̄▽ ̄)」などの声が寄せられている。

関連リンク

  • 8/20 9:16
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 幕末未来人

    8/20 12:20

    男は黙って下ネタ!サッポロ、 ジャイアント

記事の無断転載を禁じます