世界が驚いた「忍者女子高生」! 正体は「現役女子高生キックボクサー」だった

拡大画像を見る

 7月に公開された動画「忍者女子高生」が、570万回以上の再生回数を超え(8月18日現在)、大きな反響を呼んでいる。

 内容は、2人の女子高生が熱海の街を舞台に、壮大な追いかけっこをするというもの。熱海城の天守閣からジャンプするなど、本物の忍者さながらの派手なアクションが話題となっている。

何かと全開の「トイレ展」、大人でも楽しめる?


 そこで、『忍者女子高生』を制作したサントリー食品インターナショナルの広報に話を聞いてみた。
 担当者によると、「作中で見事な運動神経を見せてくれた女子高生二人組。一人は現役の女子高生にして、キックボクサーの吉野楓香(よしの・ふうか)さん。そしてもう一人はフリーのパルクールプレイヤーのhikari(ひかり)さんに演じていただきました」とのこと。

 動画のコンセプトについて聞くと、「元気で楽しく、そして爽やかな青春を、2人の女子高生の躍動的な姿で描いた作品です。皆さんに楽しんでいただけるようさまざまなシーンで苦慮いたしました」と語った。

 見所は天守閣からの大ジャンプシーンだといい、「どうやって撮影したのか想像を掻き立てる演出が動画をシェアしていただいている理由かと感じます」と話してくれた。

 同動画は、「青春」と「チャレンジ」をテーマにした動画プロジェクトで、次回作は近日公開。タイトルは、「C.C. レモン『青春ソリューション 筋肉膨張スーツ』篇(仮)」とのことで、その内容も気になるところ。サントリーのチャレンジに、これからも目が離せない。

関連リンク

  • 8/18 16:28
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • なーすけ

    8/29 18:50

    テレビで見たーカッコいー♪

記事の無断転載を禁じます