能年玲奈、『ナインティナインのオールナイトニッポン』でダンディ坂野のギャグを披露

 14日深夜に放送したニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』に、能年玲奈が出演。ダンディ坂野のギャグを披露したほか、カラオケで歌う意外な曲についても明かした。

 今回が深夜ラジオ初出演となった能年。番組のリスナーから寄せられた、「好きな芸人さんはダンディ坂野さんとのことですが、ナイナイさんの番組は普段見たりしますか?」という質問の流れから、能年は「(小学校5~6年生)当時、ダンディ坂野さんのゲッツ&ターン&リバース&ステップ、ステップを3秒以内にやるとか、2秒以内に、1秒以内にやるみたいなのが友達の間で流行って」と語った。

 すると岡村は、「ホンマに好きやねんな、(ダンディ坂野のギャグを)流れるように喋ったもんね、いま」と、普段と比べて流暢な語り口に驚いた様子を見せた。


AKBメンバーが『オールナイトニッポン』で放送禁止用語


 その後、このエピソードを聞いたリスナーから「ダンディさんのギャグ、2秒でお願いできないですか?」というメッセージが届いたことから、番組で披露することになった。

 能年が「2秒で頑張ります」と、立ち上がってステップを踏みながらギャグを披露。すると、ナインティナイン・岡村隆史は「可愛すぎる! 可愛すぎた!! もう1回、もう1回」と、興奮気味に声を上げた。

 そこで、能年は「現役よりはなまってますが」と語りながら、スピードを上げて再びギャグを見せた。2回とも時間はクリア出来なかったが、当時は「2秒以内でやれたら仲間だっていうのがすごくありました」と振り返った。

 これに対して岡村は「可愛らしいエピソード。今日はオールナイトニッポンじゃないみたい」とこぼした。

 また能年は、お世話になっている演技指導の先生とカラオケに行くと明かし、「最近、絶対歌うのはサンボマスターさんの『世界はそれを愛と呼ぶんだぜ』を、締めで」と明かした。

 なお、矢部浩之からの「AKBとか歌う?」という質問には「AKBさん……」と言葉を濁し、「AKBじゃない?」と確認されると、「あっ、えっと、あっ、でも……はい」と、気を遣いながら答えた。

 能年のゲスト出演に対してインターネット上では、「ダンディ坂野のネタをやる能年玲奈可愛い!」「ダンディのことになると流暢に話す能年ちゃん天使」「カラオケでサンボマスター歌うんかイケテるw」」「のほほんとした放送、面白かったです」などの声が寄せられている。

関連リンク

  • 8/15 6:28
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます