EXILEの関口メンディー『しゃべくり007』でブチギレしたエピソードを明かす

 11日に放送した日本テレビ系『しゃべくり007』に、EXILEの新メンバーでGENERATIONSの関口メンディーが登場、小学校4年生の時にブチギレしたエピソードを明かし話題となっている。

 メンディーは、同番組にEXILEのMAKIDAI、三代目J Soul Brothers・登坂広臣とともにゲスト出演した。

中居が「逆ギレ」されたエピソード

 番組中、MCのくりぃむしちゅー・上田晋也に「メンディーって怒ったりすることある? すげえ優しそうだけど」と話を振られると、「小4以来怒ってないですね」と語った。

 しゃべくりメンバーに「小4で何があった?」と突っ込まれると、「友達の自転車のサドルの上かなにかに、ミミズを誰かが置いたんですよ。それを見て『お前やっただろ!』と言いがかりをつけられて、『テメェ~この野郎!』とブチキレて、馬乗りになってすごい殴っちゃった」と、当時のエピソードを明かした。

 これに対しネット上では、「メンディー小4から怒ってないんかいw」「サドルにミミズwww」「メンディおもろい(笑)」などの声が寄せられている。

関連リンク

  • 8/12 14:48
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3

記事の無断転載を禁じます