能年玲奈が『とんねるずのみなさんのおかげでした』の罰ゲームで披露した「ものまね」が可愛すぎると反響

 7日に放送したフジテレビ系『とんねるずのみなさんのおかげでした』に女優の能年玲奈が出演。番組の罰ゲームで披露した「ものまね」に反響が寄せられている。

 能年は、同番組の人気コーナー「新・食わず嫌い王決定戦」に登場し、元フィギュアスケート選手・織田信成と対決。織田との勝負に敗れた能年は、罰ゲームでとんねるず・木梨憲武のものまねと、石橋貴明のものまねの「ものまね」を披露した。

能年の意外な学生時代に驚き

 木梨については、32年前に「お笑いスター誕生!!」で見せたコントの一部を再現。「あまちゃんをやるときにコメディの勉強として研究していた」と明かした。

 そして、お笑い芸人・こにわが「博士と助手 細かすぎて伝わらないモノマネ選手権 第20回大会」で披露した「石橋のものまね」を披露して、スタジオの笑いを誘った。
 また、罰ゲーム終了後も、本人お墨付きという平泉成のものまねをするなど、楽しげな様子を見せた。

 これに対しネット上では、「やっべぇぇぇぇぇぇぇ、能年玲奈可愛すぎるぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ。」「能年玲奈やばいわwwwww」などの声が殺到している。

関連リンク

  • 8/8 14:32
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

7

記事の無断転載を禁じます