【甲子園バックネット裏の住人・ラガーさん】今年も来ました甲子園!今年もやります優勝予想!

拡大画像を見る

 組み合わせ抽選会も終わり、いよいよ9日の開幕に向けてカウントダウンが始まった夏の甲子園大会。甲子園といえばこの人、「甲子園バックネット裏の住人」こと毎試合バックネット裏に座っているラガーシャツに蛍光帽子を被る“ラガーさん”の出番だ。この夏もGREE NEWSでは「ラガーさんの部屋」という連載コーナーを持つスマホサイト『週刊野球太郎』に協力をあおぎ、阪神甲子園球場から“ラガーさん”ならではの視点で大会の見どころを紹介していく。早くも興奮気味のラガーさんからの第一報をどうぞ。

     *   *   *

 お久しぶりです。“ラガーさん”こと善養寺隆一です。今年も“ラガーさんの季節=夏の甲子園”が始まりますね。今年のラガーさんは、ちょっといつもよりも気合いが入っています。というのも、今年は「甲子園練習」から見ているからです。各チームの仕上がり具合がよくわかって実に楽しいですよ。

 さて、昨日、組み合わせ抽選が決まりましたね。そこで今回も、ラガーさん的優勝予想、をしたいと思います。優勝はズバリ……九州国際大付(福岡)と日本文理(新潟)の2校を推したいと思います。ズバリじゃない! とお叱りを受けそうですが、夏の大会は2戦目以降も改めて抽選する形式なので、次の試合が見えないですし、このブロックは強豪校が固まったから準々決勝までに疲弊しそう、というような見立てもできません。優勝候補同士が早めにぶつかってしまうこともあるんですよね。それだけに予想が難しいんです。

 どちらのチームも甲子園練習を見学しましたが、とにかく打線がスゴいんです。九州国際大付は捕手の清水優心選手を中心に破壊力抜群! 日本文理は去年の夏、今年のセンバツと出場していて、飯塚悟史投手を中心によくまとまっていると思います。

 あとは、観戦仲間の評判では大阪桐蔭(大阪)の評価が高いですね。ただ、打線は水物だけに、意外な展開になるかもしれません。それがまた、夏の甲子園の醍醐味ですよね。

 今大会中、こんな感じでラガーさん的試合の見どころや注目選手のことをお伝えしていきたいと思います。いま心配なのは台風の影響でちゃんと開幕するのかどうか、という点ですね。去年の夏は暑くて大変でしたけど、今年も違った意味で天候には苦労しそうです。でも、球児に負けずにラガーさんも頑張って応援します!

※『週刊野球太郎』は、プロ野球・高校野球を楽しむネタが満載。auスマートパス、Yahoo!プレミアム、ドコモSPモードでサービス中です。
スマートフォンマガジン『週刊野球太郎』(http://yakyutaro.jp)は最新のプロ野球情報はもちろん、甲子園直前の高校野球を大特集中。今週から「熱闘甲子園」の番組制作秘話を語っていただいたインタビューがスタート! 甲子園の試合はもちろん、「熱闘甲子園」の番組、それを演出する方々にもご注目を!

関連リンク

  • 8/7 13:03
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます