島谷ひとみが「広島原爆の日」に思いをつづり反響

拡大画像を見る

 島谷ひとみが自身のブログで6日、「原爆の日」に対する思いをつづり反響を呼んでいる。

 島谷は、「8月6日」と題してブログを更新。「今日は、広島に原爆が落とされた日。 毎年思う。 あんな大変なことが広島で起こったあの時も、今日みたいに暑い日だったんだろうなぁ。と。想像しても、想像しても。それはそれは想像付かない程のことなんだろぅ。おじぃちゃん、、おばあちゃん達はどんな想いで生き抜いてきたんだろぅ。」と、当時の状況に想いを馳せた。

PVに原爆投下伝える新聞

 そして、「今日も、今も何処かで戦争が起こっている。今私達がいかに幸せに過ごせているかを考えよう。先祖に感謝しよう。そして、私達も強く生きなきゃね」と語った。

 さらに、島谷は「戦争に行く時に撮った私のおじいちゃんの写真です。眉毛、おじいちゃんに私似てるな。おじいちゃんが、戦争から帰ってきてくれたから今の私がいるんです」と、祖父の写真を掲載するとともに、感謝の言葉をつづった。

 これに対し、ネット上では「島谷さんがこうして伝えてくれる事によって色々考えたり感謝しなきゃなーって素直に思えます。ありがとう♪」「島谷さんの歌を聴き、笑顔でいられる日々に感謝です」などのコメントが寄せられている。

※画像はブログから

関連リンク

  • 8/7 3:46
  • Scoopie News

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます