いじめ演技が上手すぎる! 『GTO』に出演中の女優・伊藤沙莉が話題に

 現在、フジテレビ系ドラマ『GTO』に出演中の女優・伊藤沙莉(いとう・さいり)に注目が集まっている。

 伊藤は、同作品で2年A組の生徒・楠見加奈子役を熱演中。とりわけ、5日放送の第5話で披露した迫真のいじめ演技が視聴者から大きな反響を呼んだ。

「左から3番目の子は誰?」Mステ出演で話題

 ネット上では、「怖い なんなのあれ」「伊藤沙莉のいじめるの見てるとムカつく。それだけ演技上手いって事だけど」「いじめ過ぎ!無理!見れない!可哀想すぎ!って凄い思った。演技力、さすが。」など、伊藤の演技力に絶賛の声が寄せられている。

 伊藤は、2005年放送の日本テレビ系『女王の教室』にていじめっ子・田中桃役を演じていたことから、「どっかで見たことあるなーって思ったら、『女王の教室』に出てた子だー!!」「やっぱりそうだwwww田中桃やってた子だwww」などの反応も寄せられている。

 伊藤は、1994年生まれ、千葉県出身。子役時代から活躍し、日本テレビ系『14ヶ月~妻が子供に還っていく~』では、当時9歳ながら鮮烈な印象を残す演技を見せた。今後の活躍が期待される女優の一人として、注目されている。

関連リンク

  • 8/6 17:10
  • Scoopie News

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

7
  • 雪兎

    8/9 20:14

    イジメっ子はモラル欠落者。何が悪いのかわからないから、注意しても治らない。小2の時、意地悪な子の家庭に遊びに行ったら、祖母に対して命令口調。注意せずに、言う事を聞いて猫可愛がり。コイツが同級生をイジメている元は、この家庭環境だと即理解した。親がモラル欠落してんだわ。

  • いくらドラマで規制したところで現実にイジメわ起きる…戦争と同じで、結局のところ全人類が根絶を望んでるワケじゃないんだろうな…。

  • テレビを視て本気でぶちギレました。今後テレビドラマの影響を受けて真似をするバカな子が出ないように只 祈るだけです。イジメは絶対にする子が100%悪いと思います。イジメた子は時間が経過すれば平気で忘れるけれどイジメられた子は生涯心に傷を残します。

記事の無断転載を禁じます